2010年 04月 23日

チェンマイへ寝台の旅

ロッブリーの街を午前中探索した後、列車の駅に向かい、

北部のチェンマイという街にとりあえず降りる事を決めました。


昨日の宿は日本でいう普通のビジネスホテル、

シャワーも洋式便所もすべて一つの部屋にまとまって便利です。


値段は昨日の2.5倍の250B、昨日に比べると多少値が張るがそれでも日本円で650円。

ただ初日のカオサンが安すぎたのだけだと思うけど。。。安い。。。


タイにいるのと日本にいるのじゃ金銭感覚が大分違ってきますね。


トゥクトゥクのおっちゃんに交渉したらわずか徒歩5分の距離を「100B」と。ふざけんな!

と歩いて行きました。タイ人はとにかくふっかけて来る事に逆に相場が解る事をしりました。


今はチェンマイに行く寝台列車。一番安い寝台に乗ったのだが、入るや否や、乗車率200パーセント!

重たいバックパックを荷物置き場に置けず全く身動きとれず。え、寝台じゃないの?間違えたの??

車掌さんに片言の英語で話をしてみると、「コッチコッチ」と奥の方へ。

JRより狭い座席が一つ、向かいには親子連れが座っている。

ここで寝るの??これが寝台?ここで12時間寝なくちゃいけないの???半分あきらめていると、

車掌さん「どいて」。


謎が解けました。ようはソファーベッドの感覚。今座っていた座席を丁寧にたたんでマットを引く、

それが下段、そう、上段もありました。原始的効率的。

今は太陽が落ち、だんだん涼しくなってきました。明日は5:30到着。

週末はナイトバザールでお祭り騒ぎになるといいね!!


b0169123_23242054.jpg

加賀まり子???
[PR]

by oceandancer | 2010-04-23 00:12 | 旅遊び


<< IN チェンマイ      遺跡の歩き方。 >>