SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 07日

ブッダガヤー寺院比べ

遅れると噂されていた電車も時間通りに到着、何事もなくスムーズにガヤー駅に到着。

ガヤー駅からブッダガヤーまでは15KMほどの距離、それならオートリキシャーで行きましょう!

道中、運ちゃんがどんどん人を乗せだし、
b0169123_23525415.jpg

限度って感覚がインド人にはないのかも知れません。今まで見た中MAX14人。ギネス記録。

ぼくは新しい街についたらまずは大体の地図を把握し、当てもなく散歩。そして迷ってリキシャーで帰る事になるのですが。

ブッダガヤーは仏陀が悟りを開いた所、超聖地です。当然お坊さんだらけ、

様々な国のお寺もあり、それを見比べるとこうなります。

中華系。
b0169123_23585560.jpg


チベット系。
b0169123_23595642.jpg

b0169123_005729.jpg


日本系。
b0169123_01417.jpg


天井のデザインがぽいです。
こうして見比べてみると圧倒的にチベット寺院が多いのがわかりました。

ブッダガヤーにはチベット人がたくさん住んでいます。日本人と目が合うと必ず話しかけるのですが、
これがチベット人との区別が僕らネイティブでもわかりずらい。
何回も間違って話しかけてしまいました。

日本寺の薬師寺出身の加藤さん(これまた知り合い!)が併設の幼稚園を見学してもいいと言うので早速、
b0169123_072622.jpg

b0169123_0866.jpg

b0169123_083672.jpg

最近、インドの子供に萌えすぎてます。可愛過ぎる!!

この子達、幼稚園で何を習っているかというと、洗濯、食器洗い、トイレに行く習慣などなど、
まさしく生きていく勉強なのです。真面目で無邪気。

日本の教育についてついつい考えています。
6ヶ月英語を勉強してペラペラなインド人、6~9年勉強して全く話せない日本人、一体何を教えているのか、疑問はどんどんでてきます。

という所で列車の疲れを癒すために早めに就寝です。オヤスミナサイ。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-07 23:48 | 旅遊び


<< ブッダ悟りの地      ガヤーまで >>