2010年 08月 09日

ラマホテル

ロッジが10軒ほどの小さな村。ここから先は、住んでいる人達はみんなチベット人だ。

小さなむらの循環生活。

燃料は薪。カマドで火をおこし、圧力鍋で米を炊き、畑で出来たイモや葉菜を炒めタルカリを作り、畑で採れた豆でダルを作る。

麺は自分で粉から作る。チベタンブレッドやパンケーキもそう。

シンプルな食生活。僕らも肉なんて食べていません。

水も殺菌しなくて良いくらいきれいで冷たい山水。

電気もソーラー。ホットシャワーも出ます。

限られたものの中で思った事は。食のありがたみ、ベッドで寝れる幸せ。

山の中では、そういったシンプルな幸せに感謝できる。

今までの生活では気付く事の出来ない当たり前の事にありがたみを感じられ、チベットの人々の暖かさが身にしみます。

b0169123_20385647.jpg

b0169123_2040044.jpg
b0169123_20404323.jpg
b0169123_20411070.jpg
b0169123_20415973.jpg

パパさん、ママさん、ツリン、助けてもらってありがとう!

帰りの宿泊、予約しておきます!
[PR]

by oceandancer | 2010-08-09 20:24 | 旅遊び


<< ランタン谷への階段      トレッキング開始! >>