SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 14日

霊山、石鎚山。

石鎚山。
標高1,982m。
空海も修行したと言われている、日本七霊山のひとつ。

九州で言う「英彦山」と同じ山伏の修験道場。
ちなみに英彦山は「日本三大修験山」。なにげにすごいのです。

石鎚山登山には様々なルートがあり、
今回は見通しのいい山沿いの「石鎚スカイライン」から車でアクセス出来る、
「土小屋ルート」で登る事に。
b0169123_15415964.jpg

車もヒーヒー言うような勾配なのにロードレーサーが何十人も!!
b0169123_1543452.jpg

b0169123_154788.jpg
b0169123_15471854.jpg

b0169123_15482311.jpg

b0169123_166751.jpg

b0169123_1663191.jpg

稜線沿いの開けた気持ちのいい山道。
b0169123_1548428.jpg
b0169123_15485061.jpg

グーナーはスケッチしたり、マイペースに登っていました。余裕ですね~!

しかしこの後、いきなり土砂降りの雨。
通り雨っぽかったので少し雨宿り。

そして雨が上がり、ここから「霊山石鎚」の本領を見る事になります。
b0169123_15545250.jpg
b0169123_1555325.jpg

鎖場!崖!!

さながらロッククライミングみたいで、僕とサトシはめっちゃテンションが上がっていたのですが、

お~い、グーナー!!さっきまでの元気はどうした~笑?
「まじかよ!?これ登るの!!?無理無理!!!」
顔が真っ青になっていました。

迂回しようとも考えていたのですが、
やっぱり石鎚に来たんだから!

僕がドンドン進んでいると、グーナーも仕方なしについて来ました。

こういうのはやってみると意外と登れるものなんですよね。
一つ目の鎖場を登りきると、三人とも大興奮していました。
b0169123_1615881.jpg

しかし最後の鎖場はもう垂直に立っていて、
ついにはグーナーが「ヒザイタイ。。」と。。

ということで最後は迂回しての山頂でした。
b0169123_1652982.jpg

グーナー、おめでとう!

登頂した時は雨の蒸気が霧になり景色も見れなかったのですが。
雲の切れ間から少し太陽が覗くと、
b0169123_167379.jpg

山肌の水分が「ジュワ~ッ」と、絶景があらわれました!
b0169123_16830100.jpg
b0169123_1683874.jpg

絶景でしょ?この景色を一緒に共感できる彼女が欲しいですね笑

充分に満喫した後は、下山です。
そしてここでも「霊山石鎚」のおそろしさが。。

雨のせいで全体的に湿気を帯びた山道に、
頭のうえ、目の前、後ろから、山の蚊、「ブヨ」の襲撃にあいました。

歩いても歩いても追いかけてくる、
目ん玉につっこんでくる、
疲れて立ち止まると一斉に襲ってくる、
足場の悪い所でもお構いなし。

かまれると皮膚がぼっこし腫れ、痒みが一週間ほど続きます。

もし、足を痛めて動けなくなっていたら、次の日には骨だけになっていたでしょう。
そのくらい沢山いたし、彼らはそこでは間違いなく食物連鎖の頂点に立っていました。

休みなしで下山。
モスキートネットをして登っている人がうらやましくてたまりませんでした。

お疲れ様。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-14 15:25 | 旅遊び


<< 道後温泉・滝めぐり      初めての四国大陸。 >>