2011年 08月 19日

一対一。最長老との会話へ。

もう何回行ったでしょうか、「荒川登山口」。

今回来て初めて知ったのですが、
縄文杉に登る人達が多すぎて、冬以外は登山口まで車で行けない様になっていました。

方法としては、
バスに乗るしかないみたい。

でも、縦走の人気コース、
「荒川登山口~縄文杉~一泊~宮之浦岳~黒味岳~淀川登山口」の
淀川登山口発のバスが出ていない!?

山を降りた後からさらに何キロも歩いて、
バス停まで行かなければ帰れない。とても不便。

これも登山ブームで山が荒らされて、規制がかかった為。
縄文杉がなんだかかわいそうに思えてきたのは僕だけでしょうか?

縦走が出来ないのなら、
ゆっくり縄文杉を見る事にしよう!

そして登山開始、3時起き、5時半スタート。
ものすごい数のツアー客。通りすがりのガイドと話してみると、
「今日だけで600人、明日は800人登ります」と。

人ごみに紛れ、無心で登ってまいりました。
b0169123_17331540.jpg
b0169123_17332236.jpg
b0169123_17332856.jpg
b0169123_17334615.jpg
b0169123_17335241.jpg
b0169123_17342440.jpg
b0169123_17375258.jpg
b0169123_1738644.jpg
b0169123_17382375.jpg

前も後ろも詰まり、
自分のペースで歩けない中、なんとか5時間かけて縄文杉に到着。

そして素通り。ここから15分ほど歩いた所に高塚小屋という宿泊所があり、
おひるごはんを食べ、昼寝。

そして起きたころには日帰り登山のお客は下山中で縄文杉は貸し切り状態というわけです。
そして贅沢な時間を過ごして来ました。


続く。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-19 17:20 | 旅遊び


<< 奇跡としか。      ノリで行っちゃっていいんです!! >>