2011年 09月 24日

オレ様誕生日w

今日はMy Birthday。
ま、彼女もいないことだし、オレ様気分で友人に連れ回してもらってきました。

b0169123_17354510.jpg
b0169123_17353985.jpg
b0169123_17353188.jpg
b0169123_17352227.jpg

院内、安心院、深耶馬渓方面、噂の渓谷にて。

滝まで続く遊歩道は意外と長く、人が一人通れる幅を歩いて15分程度。
着いた先は滝の上流というちょっとめずらしい場所。

写真を撮っていると、なぜかどんどん人がやって来て渋滞。
何かと思ったらこんなところまで歩いて滝を見るツアー客。

とにかく人がどんどんやって来て、遊歩道も狭いので、
僕とはーちゃんはそのお客さんに交わりながら一緒に歩いてました。

お客さんの一部は「こんなところ歩けるの?」という失礼ながらよぼよぼのご老人もいて、
心配しながら後ろから付いて行くと、一人のおばあちゃんは義足で歩いていた。

とにかく一列でどんどん歩いているので、
そのおばあちゃんは後ろから煽られ必死に歩いていた。

僕の後ろを頼りない添乗員が歩いていたので、先に行かせ、
「前のおばあちゃんがキツそうよ、声掛けてあげたら?」と話し、先に行かせると、
その添乗員、なんと、
「おばあちゃん大丈夫?ちょっと時間が押してるんで、急いでもらっていい?」って!!

おい!あばあちゃんは自然を楽しもうと思ってツアーに申し込んだんじゃないの?
お前の企画が無茶なだけで、何キツい思いさせてるの?

もう、三時間位説教たれていたかったが、「コイツに言ってもダメだ」と思ったので、
とにかくおばあちゃんに急がなくていいから、遅れても僕がなんとか言うから、
ゆっくり行きましょうと一緒にいってあげた。

企画側から言えば、最低のツアー、詐欺もいいとこ。
そして添乗員の名札をみると天下のJ○B。

何か悲しい物がこみ上げて来たと同時に、
現代の老人の在り方をひしひしと感じてしまった。

これも何かの出会いと思って、心に留めておこうと誓った。



そして、気を入れ直して深耶馬渓の一目八景へ。
b0169123_1824240.jpg
b0169123_1823335.jpg
b0169123_1822063.jpg

ここでもおばあちゃんにあったのだが、
この岩に囲まれた場所で育ったおばあちゃんは、元気で、キラキラしてて、
なんだか先ほどの出来事が嘘のようでした。

ここではスッポンを食べて旅館に泊まるという、
ムフフなデートも出来るみたいですよw


そして最大の再会!
b0169123_1861348.jpg

なぜか「権兵衛」が!!?

そしてこのあと友人をバトンタッチし夜の小倉へ。。

オレ様誕生日は朝まで続くのでありました。。
[PR]

by oceandancer | 2011-09-24 17:32 | 旅遊び


<< あの、みのるさんが。      修学旅行シーズン&運動会シーズン。 >>