SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 11日

一面の銀世界Part2。

さあ~て、今週も長野、志賀高原へ撮影です。

あの恐怖の巨大寒波も去っていつもの雪国へ戻っているみたいです。

あれだけやってた雪かきも、
今ではちらほら見かける位。

それでもホテルの1,2階は雪で埋まって3階からの出入りでした。

それが志賀高原のいつもの光景です。
b0169123_2345777.jpg
b0169123_23451752.jpg
b0169123_2345246.jpg


スキー場では、前日に降り積もった新雪(1メートル!!)を
圧雪と言って、雪崩れない様に重機で踏み固める作業を毎日しています。

だから、今滑っている地面も、何メートルも堀り進まないと土までたどりつかないと聞きました。

この固められた雪(氷)のおかげで、ここ志賀高原ではGWまでスキーが出来るそうです。



そして気付いた事、

雪国の人たち、運転うま~~!!
[PR]

by oceandancer | 2012-02-11 23:37 | 旅遊び


<< 雪山を抜けて街へ降りて来た。      ラッキーじゃないっすか? >>