2012年 08月 16日

世界遺産3つ目からの。

昨日の話、
ホテルのWi-Fiのパスワードを聞いて、入力したのですが、
なんどやっても繋がらない。

二回電話をかけて、話したのですが、やっぱり繋がらない。

疲れとめんどくさいのであきらめて寝てると、英語がいっさい話せないカミサンが、
「じゃあ、私が言って来る」と、わざわざフロントへ。

新しいパスワードを聞いてきたのだがやっぱり繋がらない。

するとカミサン、「もう一回聞いてくる」。
すぐさまフロントへ行き、今度はホテルマンを部屋まで連れて来た!

ホテルマンが格闘すること5分、結局教えられたパスワードが違っていて、
そしてインターネットが繋がりました。

そんなカミサンの大胆さと行動力に惚れ直しましたよ!!
以上、カミサンの武勇伝でした。



昨日は歩いた疲れとサングリアががっつり効いて二人ともベットに横たわるなり即寝。

スペイン人、食べる量と飲む量、半端ないです!

今日はホテルのチェックアウト、昨日のWi-Fi、フロントの人が言ってる事がわからないまま
使っていたら一日11ユーロの課金がされてた!!
白人の英語は流暢過ぎて、流しで聞いてるとやっぱりそういう事になりました。。

アジアもアメリカもそうだったけど、わからない事はとことん「わからない」と伝えなければ、
知らないうちにそういう事になってたりします。改めて反省。

新しいホテルに行く前に世界遺産三件目、カサ・ミラに行きました。
b0169123_7424682.jpg

b0169123_7425844.jpg

b0169123_743510.jpg

b0169123_743121.jpg

b0169123_7431912.jpg

ここはガウディが手がけたアパート、なんとこの中に人の住居があったのです。
カサ・バトリョの「海」のイメージとは正反対にカサ・ミラは「雪山」をイメージをして作られたそうです。
b0169123_7491168.jpg

b0169123_7491686.jpg

b0169123_7492232.jpg

山の尾根を見立てた曲線だらけの天井。
ガウディはこれに芸術性と機能性と耐久性を持たせて綿密に作ったのではないかと思います。

この高級アパートにまたもや圧倒されました。
みずくんやまっちゃんが大好きな建築だと思います!


そしてショッピングが終わり(カミサンには内緒だが、長かった笑)、
前から行きたかったサン・ジョセップ市場へ。
b0169123_7551855.jpg

b0169123_755235.jpg

b0169123_7553068.jpg

b0169123_755362.jpg

b0169123_7554112.jpg

b0169123_7554917.jpg

ハムや果物、野菜から駄菓子まで!!活気があり、めっちゃ楽しませてもらいました。
さらに歩いていると、
b0169123_759785.jpg

b0169123_7591227.jpg

b0169123_820199.jpg

すごく雰囲気のいい場所に到着。

旧市街のこの場所は、昔からの歴史を感じることができました!

そして夜はバルでサングリアを飲み。撃沈したのは言うまでもありません!!

明日はついにサグラダファミリア!早起きです!!
[PR]

by oceandancer | 2012-08-16 07:22 | 旅遊び


<< 孤高の天才アントニ・ガウディ未...      今日のバルサ、様子がおかしい? >>