SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 18日

イビサ島到着!そして金庫事件2012。

午前中、荷物をまとめ、ブログを更新し、ホテルのチェックアウトへ。
又バルセロナに戻るつもりなので、
置いていける荷物を預かってもらえるか?と

お世話になったホテル「Room Mate Pau」の素敵なお姉さんに相談。

二つ返事で快く快諾。スペインの方々、かなりやさしい。
本当にお世話になりました。

今回4回目の飛行機なので、目をつぶってでも空港をパスできます笑。
そして飛ぶこと1時間10分。行きたかった「イビサ島」へ到着!




久々にバスターミナルからバックパッカー気分でホテルまで歩き、
なんとか今日のホテル「プチェット」に到着。

早速貴重品を部屋のロッカーに入れた所、電子ロッカーなのに全く反応なし。

電話も繋がらないので、歩いてフロントへ行き、
「ロッカー壊れてるよ?」と相談。
するとホテルマン、「鍵を渡すからそれで閉めて」と鍵を渡してくれた。

なんだ、ただの有料ロッカーだったのか、と部屋に戻り鍵を開けようとするが一向に開かない。
接触が悪そうだったのでロッカーと格闘すること一時間。。

。。。。だめだ、開かない。

結局ロビーまで戻り、「やっぱり開かないよ?」と言うと、
ホテルマンが、部屋まで付いてきてガチャガチャ。。。

。。。。。やっぱり開かない。

今度は工具を持ってきた別のホテルマンがやってきてガチャガチャ。。。。

。。。。。。ぜんぜん開かない!!



結局、二時間位格闘していたが鍵は開かなかった。

部屋を変えてもらおうとしたがあいにく満室。そして結局フロントの奥にある鍵付きの倉庫にしまう事に。

そしてやっとホテルを出た時はなんと八時半!!



。。。。。。。おれらの大切な時間を返せ~~!!



というわけで、イビサを実感したのは日が暮れる寸前でした。
b0169123_17161978.jpg

b0169123_17162863.jpg

ここはサン・アントニ。イビサで二番目に大きい町。
サンセットで有名なこの場所ですが、今日は雲がかかり明日におあずけ。

ソッコーで暗くなりはじめ、ビーチ沿いがガヤガヤなってきた!
b0169123_1719090.jpg

b0169123_1719651.jpg

b0169123_1719131.jpg

b0169123_17191970.jpg

b0169123_1719267.jpg

なんだかタイのパンガン島を思い出す。

それもそのはず、ここ「イビサ島」はインドのゴア、タイのパンガン島とまとめて
「世界三大パーティー聖地」と呼ばれているシーズン中は毎日がお祭り騒ぎの島なのです。

ビーチから吹く心地良い風を感じながら、ビーチ沿いのオープンテラスでパエーリャを食べ、
サングリアのシャンパン版を飲み、なんともブルジョワジーな体験を。
b0169123_1725975.jpg

b0169123_17242376.jpg

出来るかい!!近くでこんなに騒がれちゃ~!!!!

でも、カミサンもカルチャーショックを受けていたみたいで、
メチャメチャ楽しい夜でした。
b0169123_1724378.jpg

そして、眠らない島は朝を迎えていくのでした。
[PR]

by oceandancer | 2012-08-18 16:57 | 旅遊び


<< イビサ島バイクの旅。      孤高の天才アントニ・ガウディ未... >>