2012年 08月 21日

透明度抜群の離島へ。

イビサ島の近くに、船で行ける離島「フォルメンテーラ島」があります。

イビサで話した人たちが口をそろえて、
「フォルメンテーラはいい!」と言っていたので日帰りで行ってきました。
b0169123_18183994.jpg

イビサ港より高速船で30分、
あっという間にフォルメンテーラ島へ。

小さな島なのでこれといって見所はないのですが、のどかな風景が広がって、
のんびりした雰囲気。
ここでも日帰りでバイクを借り、噂のきれいなシュノーケリングポイントへ。
b0169123_1819568.jpg

b0169123_18191064.jpg

b0169123_18194084.jpg

b0169123_18191549.jpg

海の透明度が尋常ではありませんでした!

海の中の写真を撮れなかったのが残念ですが、
何十メートル先にある船の底がはっきりと見えるくらい、透き通っていました。

レストランで食べ切れなかったツナサンドをポケットにいれ、
それを海の中に入れると、たくさんの魚たちが集まってきました。
沖縄と違いサンゴ礁に住んでいる熱帯魚みたいな魚ではなく、
比較的地味な配色の魚たちが悠々と泳いでいました。おいしそう。

そしてここはヌーディストで有名な場所、
トップレスな女の人も、おしりをだしてプカプカ浮いているおっさんも、
魚越しに見えてきます笑。

シュノーケリングを満喫し、まだ時間があるので
バイクで最東端の灯台にやってきました。
b0169123_18272536.jpg

b0169123_18273011.jpg

b0169123_18273517.jpg

見渡す限りの母なる海、
灯台の影に入ってのんびりと景色を楽しみました。

そして、イビサといえば「塩」。
海に入った感じ、塩分濃度がとても高く、かなりしょっぱい地中海。

それを利用してか、大規模な「塩田」がありました。
b0169123_18303447.jpg

b0169123_18304051.jpg

100パーセント天然塩、ミネラルたっぷりのおいしい塩が出来る真っ白な田んぼは、
なんとも不思議な光景。


フォルメンテーラを満喫した僕らは、
我が家「Villa Izabel」へ戻り、
またもやMokuちゃんとご飯を食べに行き、
サングリアピッチャーを飲み、
本当に楽しい時間を過ごしました。

Mokuちゃん、お世話になりました!

又イビサ島行くときは、ぜひ泊めて下さいね。
See you again!!
b0169123_18351748.jpg

[PR]

by oceandancer | 2012-08-21 18:11 | 旅遊び


<< 姉さん、事件です。      昨日の夕日は世界二でした。 >>