SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 30日 ( 1 )


2010年 06月 30日

再び空港へ

右も左もわからないインド・コルカタ。

自分なりに下調べをし、まずは電話と思いGHの外へ出た瞬間、ソフィというオッサンにつかまってしまいました。

「おれが日本人助けてやる」と言わんばかりにしつこくつきまとわれ、電話の所まで案内してくれました。

全然応答が無い携帯に5回位リダイヤル。やっと電話に出てくれ話をすると、

「今日の4時に来い」と。もうかんべんしてください。。

当然ソフィにつかまり、それまでの時間超高いツアーを紹介されながら時間を潰しました。


そして地下鉄に乗ろうとするとそいつもなぜかついてくる、いい加減しつこいので早速切れました。


何とか追い払い(というか逃げた)、地下鉄経由で空港へ。

荷物の係りがいないのでジェットエアウェイズのオフィスに行くと、

自分で電話しろ。と。ふ、ふ~ん。

イライラしながらやっと出た電話と話をしてみると、

明日又来い。と。ぷっち~ん。


ついに我慢できなくなり、日本語で怒って怒鳴っていると、

荷物運びのおいちゃんが電話を変わってくれ、色々話してくれた結果、

あと3時間待て。と。

さすがにそのおっちゃんに怒っても仕方ないと腹をくくり、待つこと3時間。


やっと荷物が戻って来ました。ちなみに隣で荷物が戻ってないおいちゃんは、ドバイから40日間戻ってないそうです。


その係員、3時間待たされた理由を聞くと、

「休憩時間だから寝ていた」。。。




はいお手上げです。もうそんな事では怒りません。
[PR]

by oceandancer | 2010-06-30 22:41 | 旅遊び