SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山遊び( 16 )


2013年 03月 19日

あの、みのるさんがPart2。

b0169123_1526548.jpg

この、みのるさんが九州へ来るという事です。

そして一緒にヒマラヤ登山の続きを屋久島で行うことになりました!

みのる、まってるぜ!!
[PR]

by oceandancer | 2013-03-19 15:29 | 山遊び
2013年 03月 03日

野焼き後の平尾台。

b0169123_15121247.jpg

b0169123_15121756.jpg

b0169123_15122284.jpg

b0169123_15123162.jpg

b0169123_15123564.jpg

b0169123_1512275.jpg

つるっぱげでした。
[PR]

by oceandancer | 2013-03-03 15:11 | 山遊び
2013年 01月 04日

霧氷の中心で。

地元での実家めぐりも終わり、予定がガラ空きになりました。
カミサンと無計画旅行のスタートです。

前日に武雄温泉入りし、
じゃらんnetで安いビジネスを当日予約。
まだまだ武雄の飲み屋街はお正月気分でした。

そして翌日、早起きし、雲仙は妙見岳へ。

皆さん「霧氷」ってご存知ですか?
「樹氷」とは違い、水蒸気が木にくっつき、そのまま凍るという珍しい自然現象。
木の枝や葉っぱにパウダー状に氷がくっつくという、
なんとも幻想的な光景がここ雲仙の山々にたまに現れるらしいです。

ただ、今回は「登山」じゃなく、
「ロープウェイ」を使う、文明山登り(そんな言葉ないし)。
ロープウェイの駅は現在マイナス6度です。
b0169123_1138477.jpg


そして極寒の妙見岳山頂へ。
b0169123_11383080.jpg

b0169123_1139548.jpg

b0169123_11385262.jpg

b0169123_1139817.jpg

b0169123_1138508.jpg

運のいいことに今日は晴れ!
青空と霧氷というすばらしい光景を目の当たりにしました!

カンナムスタイルだって出来る余裕もあります。
b0169123_11432551.jpg

b0169123_11431376.jpg

b0169123_1143152.jpg

そして山の上の神様にお参り、氷の世界での二社目となりました。
b0169123_1143416.jpg

普賢岳にかかっていた雲が晴れると、
大迫力の平成新山が顔をのぞかせてくれました。
いつか登りたい山です。

体が芯まで冷えたので、雲仙温泉へ。
まるで火山の中のような蒸気が吹きまくっていました。
b0169123_11474926.jpg

b0169123_11475771.jpg

別府とおなじく、蒸気で蒸した温泉卵を(5分でできる高温、別府と味が違う)。

そしてここ雲仙温泉に、僕にぴったりな神社が。
b0169123_1150855.jpg

「温泉神社」笑!!三社参りの最後です。
今年もたくさん温泉に入れますように!!

この神社のなかにご利益のある柿の木があり、
柿の木を抱いて願い事をし、神水を浴びるという参拝方法だったので、
「よし、かぶっちゃうよ〜」!と意気込んで行くと??
b0169123_11501350.jpg

b0169123_1151750.jpg

カチンコチンでした。
そしてとてもじゃないけど寒すぎて浴びれるわけないです汗。

本当はどこかでもう一泊するつもりでしたが、
これ以上の絶景はもう拝めないだろうと思い(大満足でお腹いっぱいという事もありました)、
このまま帰路に着きました。

雲仙、初めてきたけれどとても魅力的な所でした。
[PR]

by oceandancer | 2013-01-04 11:25 | 山遊び
2012年 12月 29日

年末締め登山@由布岳。

仕事納めの大掃除も終わり、今日から年末連休に突入です。

いつも毎年屋久島へ登り納めにいく所なのですが、
今年は友人との予定が合わず、僕もちょこちょこ予定があり、
今年は残念ながら断念です。

ということで今年思い出に残った山、「由布岳」を登り納めに。

昨日仕事終わり後、そのまま準備をし、夜の九時に北九州発。
さくっと別府鶴見霊園の野湯にIN。
そして由布岳正面登山口で仮眠後、暗いうちに登り山頂で御来光コース。


のはずが、またもや定番の寝坊笑。お約束です。
b0169123_11322188.jpg

朝八時半、登山開始。

年末という事もあり、雪の心配をしていたのですが、見ての通りの快晴。
期待していた樹氷は見れそうにありませんが、
空気が透き通り、絶好の登山日和。
b0169123_11344734.jpg

b0169123_11345048.jpg

雲海が帯状に広がり、冬ならではのなんとも迫力の景色も。
b0169123_11345589.jpg

一度登っている山だし、氷の張った登山道もあまり無く、
傾斜の強い山道で火照った体にピンと張りつめた空気がひんやりと気持ちいい。
(気温は氷点下です)。
b0169123_11351279.jpg

b0169123_1135833.jpg

b0169123_1146264.jpg

さらっと由布岳東峰登頂です。
山頂ビールは最高!
長友は初めて見た西峰の急勾配をなめるように観察。

当初の予定では、
冬山である事を想定して東峰だけを登頂するつもりだったのですが、
西峰にも行けそうだし、火口をぐるっと一周する「お鉢巡り」もいけない事はない!
b0169123_11451142.jpg

目指すは右の登山道から正面の山頂!かなりの急勾配!!
b0169123_11461290.jpg

b0169123_1146141.jpg

山を登っているとわかるのですが、登っているといつの間にか別世界に来た感覚に、
「空気が変わる」事を実感するのですが、
「お鉢巡り」を始めた所から空気がガラッと変わりました。

凍ってる登山道、火口を吹き抜ける風、足を踏み外したらアウトな急勾配。
とてもカメラをぶら下げて行ける所ではありませ〜ん!!

しかし、最近思った事が一つ。
丁寧に一歩一歩進んで行けば、大抵の場所は登れる!事!!
あせらず、一歩一歩進んで行けば、必ずそこには頂きがある!
b0169123_1153637.jpg

そして全身を酷使してついにお鉢巡り看破!!

これで悔いの無い良い年末の締めになりました。

下山が終わった時にはすでに夕暮れ。
山の隙間から綺麗な夕日が。
b0169123_1156410.jpg

b0169123_1156887.jpg

そこにはなんと「デイダラボッチ」が〜〜!!

一年間、お疲れさま!
[PR]

by oceandancer | 2012-12-29 11:24 | 山遊び
2012年 10月 25日

秋の行楽シーズンその2。

b0169123_18174774.jpg

b0169123_18175031.jpg

北九州市民の山、皿倉山の見通しも春とは比べ物になりません。良好!
風を遮る山が無いので、風は常にあり、もうヒンヤリです。
こちらは今登らないと寒い思いをしますよ〜!
[PR]

by oceandancer | 2012-10-25 18:16 | 山遊び
2012年 10月 24日

行楽シーズン。

b0169123_1759798.jpg

b0169123_17591753.jpg

平尾台は快晴です。
野焼きも爽快、今、登り時ですよ〜!!
[PR]

by oceandancer | 2012-10-24 17:58 | 山遊び
2012年 10月 07日

平尾台ワンダーランド。

運動会シーズンですね。
僕は毎週運動会にフル出場しています。

そんな休みの無い秋ですが、久々の休日、本当は阿蘇にいきたかったのですが、
北九州の阿蘇(本当か!?)、「平尾台」へトレッキングへ!!
日々の疲れをデトックスです。
b0169123_17215988.jpg

b0169123_17215591.jpg

目白鍾乳洞キャンプ場裏からスタート。
秋の日差しと秋色の山々を眺めながら、汗がじとっと出て来ます。
b0169123_1722515.jpg

b0169123_1722773.jpg

b0169123_17221197.jpg

滝に到着、ここは水の音以外何も聞こえて来ません。
すごくパワーのたまっている場所。
りゅうさんは全裸で滝を浴び、開放感に浸っていました笑。
滝から尾根をひたすら登ります。
b0169123_17232518.jpg

b0169123_17224890.jpg

b0169123_17231765.jpg

b0169123_17225140.jpg

b0169123_17225461.jpg

「鬼の唐手岩」はどんなバランスで立っているんだ!?
不思議な光景です。夏と違い空気が透き通り景色もバッチリ!
ここで遅めの昼食をとり、鳥と葉っぱの揺れる音が心地よく、しばし休憩をとりました。

これだけでもかなりのワンダーランドへの冒険した感がありますが、
すぐ近くにある「青竜窟」の中がまさに冒険。
b0169123_17232230.jpg

b0169123_17225751.jpg

この鍾乳洞、中はものすごいパワースポットになっています。
写真を撮るのも遠慮してしまうくらい。
見たい人は自分の足でどうぞ。一時間位で着きます。

中に祭ってある「岩屋神社」にご挨拶をして、
今日のトレッキングは終了です。
b0169123_1723222.jpg

b0169123_1723517.jpg

満喫しすぎて、帰る頃には夕方になっていました。

気持ちいいワンダーランドへの冒険、これで忙しい秋を乗り越えられそうです!!
[PR]

by oceandancer | 2012-10-07 17:17 | 山遊び
2012年 07月 08日

梅雨の晴れ間。

最近の雨は異常ですね。
「アセンション」はもう始まっているのか?



お久しぶりです。

最近は更新を怠っていました。

定期的に更新できるように頑張りますのでこのブログをご覧の皆さま、
「たまに見てね~」!


久々の更新なので久しぶりの晴れ間と平尾台の奇岩からスタート!!
b0169123_11525824.jpg
b0169123_1153518.jpg
b0169123_11531027.jpg

とりあえず元気にやっております。以上報告でしたw
[PR]

by oceandancer | 2012-07-08 11:48 | 山遊び
2012年 04月 19日

春ですねえ。

お仕事の一環で宗像、新立山山頂まで軽登山いってきました。
b0169123_2003122.jpg
b0169123_2003724.jpg

そこには、もう諦めていた桜がきれいな状態で花を咲かせていました。

「八重桜」。今季見納めでしょう。ラッキーな体験が出来ました。

そして、新立山の麓にも。
b0169123_2025058.jpg
b0169123_2025682.jpg


ん~~、春ですねえ。
[PR]

by oceandancer | 2012-04-19 20:02 | 山遊び
2012年 04月 12日

由布岳西峰フィルム現像。

リバーサル現像出来上がりました。

スリル満点の由布岳西峰の旅、ご覧下さい。

b0169123_22375554.jpg

東峰の山頂です。
ここから西峰が見渡せるのですが、かなり急な所を何箇所も登るイメージで見ていました。
b0169123_2237306.jpg

西峰までの道のりです。写真ではちっちゃく見える人が登っていますね。
b0169123_22492495.jpg

足を踏み外せばアウト!!という所に鎖が取り付けてあり、
初心者が運任せで登るのはちょっと。。という険しい道もありました。
b0169123_22494653.jpg

写真は地面と水平に、まさに真横に鎖が通っています。どうやって渡るんだ!?

そのスリルと恐怖、登るという決断すべてが実り、
西峰山頂到着です。
b0169123_22511884.jpg
b0169123_2251253.jpg
b0169123_2251324.jpg
b0169123_22514534.jpg
b0169123_22515383.jpg

神秘的な光景が山頂には広がっていました。


幽遊白書の鞍馬はこう言っていました。

「綺麗なバラにはとげがあるのさ。」

ふもとから想像した姿とは全く違う、
ここ由布岳の険しさに鞍馬の言葉を思い出す瞬間でした。

今回のリバーサルフィルム、もったいない点が一つ、

「緑が足りない!!」

と言うわけで緑の季節、もう一度リベ~ンジ!?
誰か行きませんか~??
[PR]

by oceandancer | 2012-04-12 22:33 | 山遊び