SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 21日

ヅチポオコルカタへ

今日ヅチポオがコルカタに向けて移動しました。

東京行くからまっててや~!

何気にGHの屋上でぼ~っとしてると、
b0169123_1664747.jpg

町内対抗ボートレース大会INガンガー!

聖なる川でレースをやるインドの方々。そんなあなた達が大好きです。

しかも良く見てみると、
b0169123_169846.jpg

実にエキサイティングな乗客数です。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-21 16:02 | 旅遊び
2010年 07月 20日

バラナシPHOTO

ガンガー編
b0169123_15521945.jpg
b0169123_1552533.jpg

b0169123_15541726.jpg

b0169123_15533576.jpg

b0169123_15554820.jpg

b0169123_15562392.jpg

b0169123_15572446.jpg

b0169123_15585100.jpg

バラナシでは1番の母はガンガー。二番は牛。
今日も母なるガンガーに抱かれて寝ます。

ニセのサドゥにご注意を、間違っても200ルピーなど払わないように。10ルピーで十分。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-20 15:47 | 旅遊び
2010年 07月 19日

バラナシPHOTO

街ブラ編
b0169123_157244.jpg

b0169123_158616.jpg

b0169123_1584758.jpg

b0169123_1593279.jpg

b0169123_1510682.jpg

b0169123_1510517.jpg

どこを歩いたのか全くわかりません。迷路のよう。
b0169123_15143864.jpg
ドラクエというよりバイオハザードの方が近いかと。。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-19 14:49 | 旅遊び
2010年 07月 18日

ひろし再開!!

インドで又会った!!
b0169123_1436370.jpg

めちゃめちゃ怪しいインド人にからまれながらの登場でした。

「ヅチポオ」Tシャツが輝いております笑。

この「ヅチポオ」君、ラオスのルアンパバーンで出会って以来、部屋シェアしてたりチュービングしてたり、ラオスでは楽しく過ごした仲間。

この「ヅチポオ」君がラオスで出会った仲間の最後の生き残りでした(ジェームス除く)。

支保ちゃん、吉田君、みかこちゃん、りょうちゃん、みんな帰っちゃったもんね~。
「ヅチポオ」君もやりたい事が見つかったみたいでそろそろ旅を完結しちゃうそうです。

せっかく出会った旅仲間。帰ってしまうのは寂しいけれど、日本で又楽しい時間を共有できたらなと思います。
日本にいるだけじゃ絶対に会わなかった人達、だから余計につながりを感じてしまいます。

メシおごってくれよな!ヅチポオ!!
[PR]

by oceandancer | 2010-07-18 14:32 | 旅遊び
2010年 07月 17日

健康的

バンコクにいるときとは全く正反対の早寝・早起きの生活が続いております。

バラナシはGHの門限が早いし、夜の遊びもガンガー沿いにはほとんどない。しかも昼間は殺人的な暑さだから必然的に朝・夕の時間に活動的になります。

今日も朝4時半起き。
b0169123_14271082.jpg

b0169123_1428989.jpg


今年は雨が少ないみたい。ガンガーも水が少ないけれど、人々の生活は何もかわっていません。

今日はGHをチェンジ。「OM RESTHOUSE」屋上からガンガーが一望でき、キレイな部屋。

フェイクのホテルにはくれぐれも注意しましょう。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-17 14:16 | 旅遊び
2010年 07月 16日

対岸のインド

船(タイタニック号)をチャーターして見るガートもなかなか楽しいぜよ!
b0169123_163295.jpg

b0169123_1674144.jpg

b0169123_168274.jpg


夜はプージャぜよ!!
b0169123_1694144.jpg


今日ガンガー沿いから全然出ていません。

レストランもあるし、売店も、服屋も、ビールもあって歩くだけで運動だから生活が完結しちゃいます。バンコクとは違った沈没スポットです。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-16 15:58 | 旅遊び
2010年 07月 15日

朝の沐浴。

みのちゃんがもう少しで全快しそうな気配、ガンバレ。

ガンガーは朝と夕方が特に気持ち良い。
b0169123_1551255.jpg

b0169123_1552065.jpg


いつもは新しい都市に行くと郊外まで観光にガンガン行きたい派なのですが、
バラナシはガンガー以外行く気が起きません。初めての事。身を任せてみます。。

そして今日地図確認してわかった事、今泊まってる宿、リキシャーのおいちゃんに連れて行ってもらうはずだった宿の「ニセモノ」。まさか宿までパクるとは。

もう出ようと思ってたからいいけどね。少しクヤシイ。。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-15 15:47 | 旅遊び
2010年 07月 14日

ガンジス川とご対面

バラナシ駅からオートリキシャーで10分。

リバーサイドに到着、狭いレンガ畳の迷路みたいな小道を希望のGHまで連れて行ってもらい、
4件ほどチラ見。安い宿はこんなものなのかと4件目の条件のいい宿にチェックイン。

楽しみにしていたガンガー、まさに今回の旅のクライマックスという感じ。


早速出かけて数あるガートと呼ばれる河川敷へ。

人々が集まり、火を休むことなく焚いている。着いたのはいきなり火葬場だった。


家族と思われる15人位のグループは、ガンガーに向かい拝んだり涙を拭ったりしている。

原色に金の装飾を施した布をかけられた亡骸の下の組み木に火を着ける。

それをひたすら2時間から3時間続け、灰をガンガーに流して自然に帰すのだ。

人生を全う出来なかった子供や僧は、焼かずにそのまま流す。

15メートル下流では当たり前に沐浴したり洗濯したり水を飲んだりしている。


一部始終見ていたのだが、これほどまでに死をダイナミックに感じたことが今まであっただろうか?

ガンガーのほとりでゆっくり色々な事を考えてみることもたまにはいいんじゃないか?

ガンガーの風が僕らに話しかけるように煙を運んできます。

「死」を目の当たりにし、リアルに「生きてる」と実感する事が出来ました。


ガンガー沿いは対岸からの風が川に冷やされて気持ち良い。
b0169123_1534536.jpg

[PR]

by oceandancer | 2010-07-14 14:53 | 旅遊び
2010年 07月 13日

病み上がり

熱は下がり、動けるのだが歩き回る元気がない。みのちゃんは良くなったり悪くなったり。

昨日から何も食べてないのでグプタ氏のレストランHury omへ。

そろそろブッダガヤーを出ようと思いeチケット取ってもらいました。

相変わらず雨が一日中降っているので今日は一日中レストランで話をしていました。

グプタさんめっちゃイイ人。ほんとにインド人なの!?と思う位。

色々お世話してくれてありがとう!

明日(朝2:30起き!!)バラナシに向けて出発です。二人とも大丈夫かな??
[PR]

by oceandancer | 2010-07-13 22:10 | 旅遊び
2010年 07月 12日

ぼ、ぼくも。。

カゼをひいてしまいました。

今日は二人して一日中ベッドの中にいそうです。

色々な事で頭がオーバーヒートしちゃった感があります。一種の知恵熱だと。オヤスミ。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-12 22:07 | 旅遊び