SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 11日

スーパーローカルの旅

みのの調子もベターなので、隣町スジャータ村へ遊びに行きました。

コルカタから初めて来た人は「これがインド!?」と思う位のんびりしていてキレイな村。
b0169123_2143415.jpg


リキシャーで連れてきてもらったのだが、帰りの足がない。
スジャータで有名な「トトロの木」までも遠いという。

とりあえず村を散策してみようと細い路地にある民家街へ。
b0169123_21465184.jpg

牛のフンで壁を作っています。最強のリサイクルですね。
b0169123_21481098.jpg

はいはい、並んで。
b0169123_2149565.jpg

あなたも撮って欲しいの!?

こんな感じでローカル民と遊んでいると、昔日本人相手にガイドをしていたランブーさんというおいちゃんに遭遇。
すごくうまい日本語でトトロの木まで連れてってくれました。
b0169123_21521729.jpg

b0169123_21524863.jpg

b0169123_21532070.jpg

でかいやつ、住んでそう。

ランブーさんいわく、今日はハーフムーンのお祈りを家でするから遊びに来いとのこと。
b0169123_21571291.jpg

おじゃましました。4畳ほどの部屋が7つ、そこになんと35人の大家族で住んでいました。

ランブーさん夫妻が長、弟、息子とその家族で成り立っています。

驚いたのがインディアンの掟。必ず会うはずの弟の奥さんをランブーさんは決して見てはいけません。
ひとつ屋根の下、毎日がんばっているそうです。
インドでも父親は肩身がせまいのね。。
b0169123_2224063.jpg

しっかり見させてもらいました。インド人の信仰深さを。ありがとう!
[PR]

by oceandancer | 2010-07-11 21:11 | 旅遊び
2010年 07月 10日

業務連絡

さとし君!!

もう準備できた?

色々連絡したいから連絡ください。トゥースゥーです!

以上、私事で失礼しました。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-10 01:01 | 旅遊び
2010年 07月 10日

ブッダガヤーのストライキ

聞くところによると今日はストライキ。
何もする事がない、というかブッダガヤーでは何かしようとしないと何もないので、
気分転換であんまり好きじゃなかったGHを移動、
b0169123_049570.jpg

デモ行進?オレンジがまぶしすぎます。

行ってみた先が新築数年の超きれいなGH。同価格、ツイン200ルピー。
しかも場所がローカル。道端で馬、牛、ヤギにナマステできます。
b0169123_050165.jpg

b0169123_0533354.jpg


ブッダガヤー観光を終えた人はこのGH並びに泊まる事をお勧めします。
のんびりできますよ。
泊まったところはRAHUL GH。
もう一つはおいしいレストランも持っているグプタGH。
グプタさん、メチャメチャ良い人で日本語ペラペラ。
中谷美紀さんがインドに旅に行った時にお世話していた人でもあります。

ぜひ歩き方にも載せて欲しいものですね。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-10 00:43 | 旅遊び
2010年 07月 09日

みのくんダウン

コルカタでクソ疲れた分、ここではゆっくりすごしています。

みのくんカゼみたい。

暑いからといって、ファン全開で寝るのはよしましょう。

果物、ジュースなど、食べれそうなものを買ってきて時間が余ったので再び聖地へ。
b0169123_035593.jpg
b0169123_0352997.jpg

b0169123_036148.jpg
b0169123_0362895.jpg

何度訪れてもいい所はいい。他の被写体もたくさん見つかる。

帰りは知り合ったインド人のおっちゃんにビールを買ってきて貰い、久々にかっくらいました。

飲めないみのの分まで。ごめんよ!うまかったぜ!!
[PR]

by oceandancer | 2010-07-09 00:29 | 旅遊び
2010年 07月 08日

ブッダ悟りの地

ブッダガヤーに来た人でここに行かない人はまずいないでしょう。

マハーボディ寺院。
b0169123_0194284.jpg

雨季のこの時期、晴れ間を狙ってました。
b0169123_021144.jpg
b0169123_022871.jpg
b0169123_0224162.jpg
b0169123_0231036.jpg

菩提樹。この下でブッダが瞑想中、悟りをひらいたと言い伝えられています。
熱心に拝んでいる人達がたくさんいます。
そういう所は人々の願いや想いがこめられて聖地となるのでしょう。

又今日も良い経験をしてきました。

とりあえず一日5回は停電します。ビハール州田舎。でもインド人多い。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-08 00:14 | 旅遊び
2010年 07月 07日

ブッダガヤー寺院比べ

遅れると噂されていた電車も時間通りに到着、何事もなくスムーズにガヤー駅に到着。

ガヤー駅からブッダガヤーまでは15KMほどの距離、それならオートリキシャーで行きましょう!

道中、運ちゃんがどんどん人を乗せだし、
b0169123_23525415.jpg

限度って感覚がインド人にはないのかも知れません。今まで見た中MAX14人。ギネス記録。

ぼくは新しい街についたらまずは大体の地図を把握し、当てもなく散歩。そして迷ってリキシャーで帰る事になるのですが。

ブッダガヤーは仏陀が悟りを開いた所、超聖地です。当然お坊さんだらけ、

様々な国のお寺もあり、それを見比べるとこうなります。

中華系。
b0169123_23585560.jpg


チベット系。
b0169123_23595642.jpg

b0169123_005729.jpg


日本系。
b0169123_01417.jpg


天井のデザインがぽいです。
こうして見比べてみると圧倒的にチベット寺院が多いのがわかりました。

ブッダガヤーにはチベット人がたくさん住んでいます。日本人と目が合うと必ず話しかけるのですが、
これがチベット人との区別が僕らネイティブでもわかりずらい。
何回も間違って話しかけてしまいました。

日本寺の薬師寺出身の加藤さん(これまた知り合い!)が併設の幼稚園を見学してもいいと言うので早速、
b0169123_072622.jpg

b0169123_0866.jpg

b0169123_083672.jpg

最近、インドの子供に萌えすぎてます。可愛過ぎる!!

この子達、幼稚園で何を習っているかというと、洗濯、食器洗い、トイレに行く習慣などなど、
まさしく生きていく勉強なのです。真面目で無邪気。

日本の教育についてついつい考えています。
6ヶ月英語を勉強してペラペラなインド人、6~9年勉強して全く話せない日本人、一体何を教えているのか、疑問はどんどんでてきます。

という所で列車の疲れを癒すために早めに就寝です。オヤスミナサイ。
[PR]

by oceandancer | 2010-07-07 23:48 | 旅遊び
2010年 07月 06日

ガヤーまで

これから寝台列車に乗ってガヤーまで行って来ます。

初インド寝台。色々な噂を耳にしますがこれが旅の醍醐味。

列車に乗らないバックパッカーはバックパッカーじゃない位、列車は重要な、思い出深い乗り物です。

ツアーオフィスを5件ほど回り、条件がいいところの値段は二等ファン328ルピー。1ルピー2円です。

これが高いのか安いのかもわからない。

ツアー詐欺なのかもしれない。

色々な不安がありながら、次への期待が一歩踏み出す勇気をくれる。

楽しかったよ、ありがとうコルカタ!
[PR]

by oceandancer | 2010-07-06 20:46 | 旅遊び
2010年 07月 05日

インド人の休日?

朝、いつもの通りに起きると何かいつもと雰囲気が違う。

24時間鳴らしっぱなしのクラクションが鳴っていない、インド人の怒声も聞こえてこない。

訳もわからず街へ出てみると、

タクシーが一台も通っていない。
b0169123_20295223.jpg

b0169123_20291136.jpg

それどころか道路上でサッカーや野球やっちゃってます。
レストランもすべて閉まっている。

これがインドの休日の姿なのか?と聞いてみると、なんとストライキの真っ最中だとの事。

たまにこういう日があるのだという。

でも今日は360度見渡さないで道路が横切れる!店が閉まっているからしつこいインド人がいない!

めちゃめちゃ歩きやすい道路の真ん中を歩きながら、インド人の休みを体験してきました。

マジPK。
b0169123_2035681.jpg


マジ無邪気。
b0169123_20363018.jpg


マジ撮りやすい。
b0169123_2038319.jpg


動物まで休日。
b0169123_20373052.jpg


さあ、交通機関は全てマヒしているので宿周辺しか歩けません。

いきなり暇になった僕が言った先は、宿の屋上でした。

変化に富んだ雲、様々な鳥、涼しいコルカタ。のんびり。今日は一日休日です。
b0169123_2042840.jpg

b0169123_20424687.jpg
b0169123_20433462.jpg

[PR]

by oceandancer | 2010-07-05 20:21 | 旅遊び
2010年 07月 04日

僕の一日

朝起床。

シャワーへ直行。

売店でコーラを買い朝めし。

ラッシー屋台で一服。

インド人にからまれやすそうな所を散歩。

チャイ屋台で一服。

インド人にからまれにくそうな所を散歩。

ケバブ屋台で一服。

時間があればネット。

バーで一杯のはずが5杯。

夜遊べそうな所を探すがインド人にからまれておしまい。

シャワーに直行。

トランプ。

オヤスミ。

こうして平和な一日がまた終わります。

明日は何をしようかな?

b0169123_2020422.jpg

「インドはあきないよ~~一度はおいで~~。」
[PR]

by oceandancer | 2010-07-04 20:03 | 旅遊び
2010年 07月 03日

世界一大きな木

コルカタの街からバスで30分位の所に、バカデカイ植物園があるとの事。

行ってみましょう!

b0169123_19501312.jpg

ニューマーケットそばの雰囲気の最高なレストラン、だからおっちゃんを撮ってるわけじゃね~の!

b0169123_19521929.jpg

未来の天才画家に似顔絵をかいてもらっているみの君。
b0169123_1953234.jpg



行く途中色々なトラップを切り抜けながら、ついに到着、さらに園内歩いて20分。
b0169123_19534969.jpg

b0169123_19573742.jpg

まるでがじゅまるのように木の枝が伸びて地面に突き刺さっています。一本の木がまるで森のよう。

普段の混沌とした都会の喧騒がウソのように静か。

久々のマイナスイオン。なごむ~~~~!
b0169123_2001990.jpg

[PR]

by oceandancer | 2010-07-03 19:40 | 旅遊び