SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

心の格闘

気持ちが晴れません。

今も現実には受け入れ難い状況。

でも。



学生山ちゃんがぎこちなくおれを励ましてくれた。

家族経営のGHで、家族全員が僕の為に警察や心当たりを訪ねてくれた。

本当の家族も心配して色々解決策を探してくれた。

この事は、今の僕の思いを少しだけ和らげてくれた。


そのみんなの愛のある行動が僕の考え方を変えてくれた。


そして、撮りためた写真を盗まれた事で、僕の思いも表に浮かんできた。



こんなに落ち込んだのは何年ぶりだろう。でもそれは、自分が写真をどれだけ好きでいるか、いい指標になった。

バックアップの大切さ、現代の社会で電子にどれだけ頼っているか、無くさないと分からなかった。

本当に大切なのは何か?写真?思い出??出会い???

そして仲間からの励ましのメールを見て、改めていい仲間と出会っている事を気づかせてくれた。

自分だけじゃ生きていけない事も実感。心の持ち様っていうのはこんなにも自分の体に影響を及ぼすものなのですね。


自分はこれから何をするべきなのか、自分の心の奥をほじくりかえされた事で、

27になってやっと漠然と見えてきました。


この事件をいい勉強として頑張ってとらえます。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-31 15:17 | 旅遊び
2010年 08月 30日

もう立ち直れそうにないです。

今日の深夜2時、GHに置いていたPCが盗まれました。

犯行は大胆。
僕らが寝ている(山ちゃんとシェア中)のに、
窓を開けてそこから手を伸ばして盗むという手口。

小さい格子がついているので警察は多分子供の仕業だという。

これはもうお手上げ。
なぜなら、今まで5ヶ月間撮りためてきた写真を一瞬で失ったから。

ツーリストポリスにも警察にも連絡し、現場検証までしてもらい。
やれるだけの事はやった。どうか帰ってきて欲しい。


バックアップを別に取っていなかった事、
GHの中だからと油断していた事。

すべてが自分自身の油断から起こった事。
自分自身にあきれ返っています。プロ失格。

立ち直るのにはかなりの労力が必要な様です。。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-30 21:49 | 旅遊び
2010年 08月 29日

バイクのたびPART2

今日も天気がいいのでレンタバイク!
b0169123_21392622.jpg
b0169123_21395051.jpg

チベタンキャンプでじゅうたんの作り方を教えてもらう。
かなりの肉体労働です。
田舎のほうでは子供も立派な労働力、たくましいです。

b0169123_21401569.jpg
b0169123_21404099.jpg

DEVIs Fallでは自然の作った作品をゆっくり見る事が出来る。
なぜこのような地形になったのかは不明。

b0169123_21453847.jpg

b0169123_2146242.jpg

最近やまちゃんと子供萌え~になっている僕らは、
今日も孤児院へ突撃。

ネパールの子は素直で真面目、勉強も運動も一生懸命。
一緒にサッカーやバスケをして至福の時間を過ごしてきました。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-29 21:37 | 旅遊び
2010年 08月 28日

バイクのたび

自転車からグレードアップして原付でサランコットに行くことに。
b0169123_21264419.jpg

途中、面白いお祭りが。男の子、女装して歩いてる。

道路と呼べるのかわからないガタガタの道を走る。
そして丘の上まで徒歩で30分。
b0169123_2129408.jpg


うーん、ポカラもすごいところに街があるんだなあ。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-28 21:24 | 旅遊び
2010年 08月 27日

自転車のたび

早速ロンリーGHで出会ったエリカ嬢とやまちゃんとツーリング。
b0169123_21191054.jpg

天気がとてもいいですね。

b0169123_21195049.jpg

湖がそのまま水田みたいになっているリバーサイドを自転車で走ること30分。
そこには地元の子供たちが集まる小学校がありました。

b0169123_21203288.jpg
b0169123_2121180.jpg

とにかく元気がいい。

b0169123_21213999.jpg

日本語の先生を頼まれ、しっかり教え込んで来ましたよ。

b0169123_21221683.jpg

b0169123_2122485.jpg

すごいロケーションの中でCM撮影や、チベットの子供の僧の水浴びに参加したりの、
盛りだくさんの内容です。

ポカラ、見所たっぷりです。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-27 20:42 | 旅遊び
2010年 08月 25日

いざポカラへ

身辺整理もやっと終わり、いよいよポカラへ出発です。

乗ったバスはツーリストバス。今回、ネパールでちゃんとしたバスに初めて乗りました。

ランタン行きのバスで散々ツライ思いをしていたので、

揺れがひどいと噂のポカラ行きのバスで、ぐっすり眠る事が出来ました。

夕方、到着。
b0169123_218402.jpg

先にポカラへ行っていた山ちゃんと合流、そして久々のライブ!
b0169123_211114.jpg

リバーサイド、どうやらツーリスティックな香りがします。
[PR]

by oceandancer | 2010-08-25 20:15 | 旅遊び
2010年 08月 23日

みのちゃん誕生日

26歳、おめでとう!
短期旅行でネパールに来ている日本人の方々は入れ替えが早く、昨日まであんなににぎわっていたのに、今日は全く人が滞在していません。

なのでしめやかに焼肉パーティ。

僕の旅ももうあと一ヶ月。
みのともあと少し。

出会いがあれば別れもある。

今回の出会いはお互い大きく、いいものを分かち合えたと思う。

だからこそ、別れはつらいものがあるが、お互い個人旅行者。

気持ちよくお互いわかれようじゃないか。又バンコクで会うだろうしね!

今夜は飲もうぜ!!
[PR]

by oceandancer | 2010-08-23 13:55 | 旅遊び
2010年 08月 21日

カトマンドゥ料理あれこれ

ツーリストエリア、タメル。
ここにはたくさんの多国籍料理がある。
b0169123_13372536.jpg

b0169123_13404256.jpg
b0169123_1342036.jpg

b0169123_13434924.jpg

b0169123_13481421.jpg
b0169123_13504367.jpg


チベット料理鬼ウマ!!
朝なのにおなかがへりまくってます。。

今日カトマンドゥを発ったサヤカちゃん、学校頑張れ~!
大阪でまた会おう!
[PR]

by oceandancer | 2010-08-21 13:29 | 旅遊び
2010年 08月 20日

ボダナートな感じ

お土産を買い過ぎ、ついにバックパックに入らなくなりました。

トレッキングシューズも持って帰りたいので、荷物を送ることにしました。

ガタガタになっている体の休養も兼ねて、しばらくカトマンドゥに滞在することに。


チェリーGHにはたくさんの日本人、
今日観光に行きたい!というやまちゃんとサヤカ先生と一緒に、ボダナートへ。
b0169123_1317773.jpg

山のパワーが集まるパワースポット。繁華街の近くだけあってすごい数の参拝者。
ネパール一の大きな有名なストゥーパです。

b0169123_13192972.jpg
b0169123_13203663.jpg

大きいストゥーパだけあって周りもすごくにぎわっています。

b0169123_13222855.jpg

チベットの僧のひたすら続くおいのりにも参加してきました。
最近チベットとの人の交流が多く、チベット興味があります。

b0169123_13245026.jpg

昼間飲むビールは最高だったね!
さやか先生、最後の1日、思いっきり楽しんでね!

夜はサヤカ先生が食べたいというチベット料理、「ギャコク」を超おいしく頂きました!
もうすでに欲が爆発しちゃってます。ネパール食い倒れだね!
[PR]

by oceandancer | 2010-08-20 13:11 | 旅遊び
2010年 08月 19日

トレッキング終了!お疲れ様!

ついにカトマンドゥに戻って来ました。

車のよけ方をすっかり忘れてしまっていた僕は、
何回もリキシャーに弾かれながら、ものがあふれかえっている都会を見て、
新鮮な驚きを感じています。

ここは物がなんでも安く買える。
山の中の限られた物資の中でシンプルに生きる人々をこの前まで間近に感じていた。

健康でのどかに暮らしていた人々を振り返ると、都会には色々と忘れ去られてしまっているものがたくさんあるんだなと強く思った。

便利さ、豊かさの中で、シンプルな「ありがたみ」を感じる事が少なくなっていっている。
でも。それを感じる事ができる「体験」をしないと中々気付かない。

今、都会を見てああ、これはありがたい事なんだなと気付く事が出来る。
都会の生活に慣れると、又あたりまえの事なんだと思ってしまう。

今の「気付き」を忘れずに生活していきたい。

例えば、鶏肉や豚肉がスーパーにカットされた状態でおかれている。
しかし、それは裏では鳥や豚を「殺して」カットされてある。

冷蔵庫だって、冷凍やビールを冷やしてすぐ飲めるように準備されている。
山には、冷蔵庫だってない。

僕らが普段何気なく使っている物、それはとても手間がかかっている事が多い。

そしてそれらの「便利」さによって僕らの創造性、想像性が失われている事も多いと思う。

そんな物事の「裏」をもっと考えれるような人になりたい。


そんな事を考えながら、洗濯、あとかたずけ、ネットで一日があっというまに過ぎてしまいました。
帰ってきたらチェリーGHに日本人があふれかえってました。

早速宴会でビールを受け付けなくなっていた僕の胃袋が喜んでいるのを感じました。

無事に生還できてなにより。乾杯!
b0169123_12403987.jpg

[PR]

by oceandancer | 2010-08-19 12:03 | 旅遊び