SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 17日

またもや

めちゃめちゃ雨が降りました。
b0169123_14481299.jpg

きちゃない。

インドよりましだけど。

今日航空券見に行ったらなんと10000バーツ前後!
高すぎる!大学生!!犯人はお前らか!?w
[PR]

by oceandancer | 2010-09-17 14:47 | 旅遊び
2010年 09月 16日

楽しいカオサンの夜

b0169123_14363070.jpg

アカ族の方々、出稼ぎにバンコクに来ています。
ジー元気かな??懐かしい。
b0169123_14381815.jpg

白人5割、タイ人4割、日本、インド1割ってところでしょうか?
代表的なツーリストエリアです。
b0169123_14393898.jpg

b0169123_144051.jpg

b0169123_14404579.jpg

カオサンロード自体は短い通りですが、屋台、客引き、バーがひしめき合っていて、
出会いを楽しむために何往復もしちゃいます。
b0169123_14423937.jpg


遣り残した事をやりまくる。
b0169123_14512682.jpg

b0169123_14514945.jpg

シーシャ吸ったり、二ヶ月ぶりクラブいったり(こんな事16歳からなかった!!)。


そして世界的に有名な芸能人を発見してしまった。
これはもう自慢です。一緒に写真を撮りました。話しました!!



b0169123_14442213.jpg


ジョニーデップ爆!!!
[PR]

by oceandancer | 2010-09-16 14:34 | 旅遊び
2010年 09月 15日

文明

コルカタで出会ったサトシ君もユースケ君もすでに旅立った。

かえちゃんがわざわざ空港まで送りに来てくれた。

かえちゃん、僕がカンボジアで買ったTシャツが破れているのを話すと、
裁縫道具を持ってきてくれ、きれいに縫い直してくれた。

マジで嬉しかった。

もう、男の旅人全員が思っているの一つの夢ですよ。
そんな女の子なかえちゃんに感動しました。

又会おうと再開を約束し、インドも終わりか~とたそがれてると、



もうバンコク着!早すぎ!!

バラナシからネパールまで25時間かかったのに!
ブッダガヤからコルカタまで15時間かかったのに!?

たった二時間半。飛行機、やばすぎ。文明すごすぎ。
b0169123_15433290.jpg

とにかくカオサン着です。

みのるがバンコクにいるかと思えば、まだカトマンドゥに珍しちゃってますと連絡が。

まじかよ!?

ということで今バンコクにいる旅人の方、もしよかったら連絡ください。遊びましょ。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-15 15:34 | 旅遊び
2010年 09月 14日

インディア最後

最後の街歩き。
b0169123_15215446.jpg

b0169123_15224080.jpg

b0169123_15253311.jpg

b0169123_15261057.jpg

b0169123_15271811.jpg

b0169123_15282544.jpg

b0169123_1529478.jpg

b0169123_15293739.jpg

このカオスも最後と思うとちょっと寂しい。
b0169123_15313973.jpg

色々あったけど最終的にはインド最高!!

明日は眠らない誘惑の街、バンコクへ!
[PR]

by oceandancer | 2010-09-14 15:20 | 旅遊び
2010年 09月 13日

コル肩。浸水。

b0169123_1525720.jpg

午前中降りまくった雨の後、バンコクの浸水よりも歩きたくありません。
というか、歩けませんでした。

サダルストリート周辺はもう飽きたので市電、地下鉄に乗り散策。
b0169123_1551455.jpg

b0169123_1594989.jpg

b0169123_151025100.jpg

こんな立派な建物がBBD広場周辺にたくさんある事に驚かされる。

ツーリスト慣れしてないインド人は、やたら話しかけてくることもなく、
道を聞いたり、写真を撮っていると好奇心で近寄ってくる。

みんなフレンドリーでやさしい(おせっかい!?)人たち。

一部のツーリストエリアで一部のインド人がツーリストに対して盗み、強盗、レイプをしている事実。
それはすべてのインド人が悪い人、インドは危ない所、というイメージを漠然と膨らます。

しかし実際のほとんどのインド人はとても親切だ。

ツーリストエリアではない所へ行き、さらに広くインドを見渡せる。

自分がインドを誤解していることを確認。イメージと実際は感じてみないとわからない。

いつか又インドを旅したいと思った今日一日。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-13 15:00 | 旅遊び
2010年 09月 12日

宗教の強さ

コルカタの名前の由来となっているカーリー女神寺院へ見学に行きました。

女神様のご神仏にあやかりたい熱心なヒンドゥー教徒に押され、足踏まれ、怒鳴られ、
ヘトヘトになって寺院を後にする。

最後には、女神様に捧げる為、子ヤギを生贄とする儀式。
何をするのかと思えば、当たり前のように参拝者の前で生きたヤギの首を真っ二つに。

いいようのない衝撃を受けた僕ら日本人。

僕らからしてみればただの「公開処刑」。信じられない。
こんなの一刻も早く廃止して欲しい。

しかしヒンドゥー教徒はその聖なるヤギの肉をもらい受けようと必死。
彼らは女神様に捧げる事を「グッドカルマ」と信じ込んでいる。

宗教の信じる気持ち。仏教徒でありながらほぼ無宗教の日本人にはわかるはずがありません。

そしてそれに対して何も言えないことも事実。

こんなにも宗教というのは人を信じ込ませるものなのか??

一日中、あの光景が頭を離れませんでした。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-12 14:45 | 旅遊び
2010年 09月 11日

人口500万人!

北九州市の5倍の人口。
とてつもなく広い街にインドの大富豪から、物乞いから、牛から、ねずみまで。

それらを受け入れる大きな街。
b0169123_1437335.jpg

b0169123_14382219.jpg

b0169123_1439321.jpg

ああ~コルカタだ~!

今夜は電車が一緒だったサトシ君とユースケ君とバラナシで出会ったかえちゃんと宿で一杯。
日本語超うまい羅漢さん(ブッダガヤー出身)も途中で参加。
b0169123_14414715.jpg


羅漢さんウイスキー強すぎ!明日は二日酔いの予感。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-11 14:28 | 旅遊び
2010年 09月 10日

お世話になりました。

インドで一番好きな場所かもしれないブッダガヤー。

インドで一番好きなレストランかもしれないハリーオム。

グプタさんとも再会でき、ブッダガヤでやり残した事はもうありません。
b0169123_1424184.jpg

b0169123_142545100.jpg

ありがとうハリーオムと愉快な仲間たち!
ありがとうシヴァとマヌーチ!

心配だった電車はなんと15分遅れで到着。
これで「良かった」と思える自分はどこか日本ズレしてきている!?
[PR]

by oceandancer | 2010-09-10 14:08 | 旅遊び
2010年 09月 09日

ブッディストの

インド人もいるんですね。

昨日ハリーオムレストランで一緒に飲んだ学生のシヴァとマヌーチとお寺めぐりへ。
そして又来ちゃったチベット寺。
b0169123_13505341.jpg

もう完全に異空間。ブラックホール出来ちゃってます。

永遠とお経を読みまくるチベットの僧、彼らの性格にぴったりあっているお寺。
チルアウト。

b0169123_13563430.jpg

b0169123_13574647.jpg

b0169123_13581967.jpg
b0169123_13591330.jpg

バイク3ケツでブッダガヤを回った後、
またもや飲み。

この学生、いい奴なんだけど「お金欲しい」ってのが見え隠れ。
やっぱりまだ若い。

ガソリン代と、飯代だけはおごってあげました。

そして将来は日本人を助ける人になってくれと約束しました。

明日の夜、最終目的地、コルカタに向けて出発です。もう電車遅れないでね。。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-09 13:46 | 旅遊び
2010年 09月 08日

インディアンレールウェイはやっぱり!?

遅れた!!




9時間も!!!

ということで夜着。

ハリーオムレストランにグプタさん不在!残念!

グプタGHに珍します。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-08 19:06 | 旅遊び