SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 07日

インド民家ステイ

明日の電車が5時半とかなり速いのでアトゥールさんが泊めてくれるという。

本当はやっちゃいけないことなのかもしれないが、この人だけは本当に信用できるミュージシャンだった。

今日はお泊り、知り合った大学生とボナカフェで一杯やった後に。


アトゥールさんの家に行くと、アストロジー(占いみたいな)をやってくれました。

アトゥールさんによると僕は33歳で結婚するんだそう。

それまでの人生はいい悪いの波があるんだそう。

そしてお金に困ることはないんだそう。


根拠はないんだけど、性格をあてられ、非常に興味深かったです。

後日見習いの占い師が僕のアストロジーの結果を送ってくれるそう。楽しみです。


家族のことはあんまりいわれてないんだけど、健康がきになってしまいました。

お酒はほどほどに!!

明日はブッダガヤーに向けて再び電車にのります!

b0169123_194369.jpg

「地球の歩きかた 中文版」 こんなのあったの!?
[PR]

by oceandancer | 2010-09-07 18:46 | 旅遊び
2010年 09月 06日

インド人結構いいかも!?

昨日再訪したバラナシGHのヴィシュもそこのスタッフも自分の事を覚えてくれていた。

普段はクールなヴィシュが子供みたいな笑顔でハグして来た。
そして自分のGHが改装中で営業を休止しているから、ゴメン。と申し訳なさそうに言ってくれ、
安く友達のGHを紹介してくれた。

氷水を売ってくれる売店のおっちゃんも、ソナも、一回しか乗ってないリキシャのおっちゃんまで
俺のことを覚えてくれていた。



一度お世話になった人に対しては、懇意に接してくれる。

一度通り過ぎるだけじゃわからない楽しさが、二度目に来たバラナシにはあった。



そんなインド人を見る目が少しずつ変わってきている。


以前は常に浮き足立っていた。
だまされまいと常に緊張していたし、悪い奴との見分けが全くつかなかった。
適正価格になるまで粘って交渉したり大変な思いをする事が多々あった。



今は少しはすがすがしく歩けている気がする。
10ルピー位の交渉もしなくなったし、道案内してくれる人や、
遠くなのに安くでリキシャーを漕いでくれるおっちゃんには、
ありがとうの意味を込めて小額のチップもあげる。



インド人の感覚がなんとなくわかった気がする。

物乞いにお金をあげないとその人は飢えて死んでしまう。
物乞いのカーストがあるので、その人は一生、物乞いとなって生活しなければならない。

そんな人にお金をあげるのかどうかは、自分次第。

インド人はその事を、いい行い(グッドカルマ)と思っている。

お金に対する価値観の違いも受け入れてもいいのではないか?


自分で判断しなければならない事、海外にはそこら中にあります。

自分なりのグッドカルマを増やしていこうと思ってます。
b0169123_18411681.jpg


今日もタブラってます。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-06 17:39 | 旅遊び
2010年 09月 05日

以前と違う!?

日本もメチャメチャ暑いようですがこちらもハチャメチャ暑いです。

GHのファンの能力じゃ僕の汗は止まってくれません。

ネパールの曇り空がウソのような超快晴。たまった洗濯物が屋上でなんと30分で乾きました。



身辺整理を終わらせ、再びガンガーと対面だ!

リバーサイドに行く階段を降りると、ん?道がない!?しかも対岸もない!??
b0169123_17323530.jpg


一ヶ月間の間、かなりの雨が降ったのでしょう。水位が半端なく上がっている。
以前歩けていたリバーサイドは完全に浸水。お店にいたっては川の中。

去年あまり雨が降らなかったから、飢餓で無くなったひとがたくさんいたと聞いていたので、
今年、これだけ降ってインド人も安心している様です。

といってもリバーサイドを歩けないのならガンガーを見ながらたそがれないので
新しい遊びを探しに行きました。

b0169123_17374659.jpg

楽器を習いに。

超やさしい信用できるアトゥール先生。1時間100ルピー。
レッスン後は何時間でも個人練習が出来る。夜ごはんまでごちそうになりました。

計5時間ももくもくと叩いていました。タブラの面白さにはまってしまいそうです。

ということで明日もタブラ。よくできた楽器。インドの奥深さには本当ビックリします。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-05 17:27 | 旅遊び
2010年 09月 04日

再びインドへ戻ります

「インドなんて二度と来るか、ボケ!」
と言ってた僕ですが、バンコク-コルカタの航空券を往復で買ってしまったのでどうしても戻らなきゃいけない。

色々乗換えが嫌だったんで、国境スノウリからのバスでバラナシまで移動することに。

ここで一つ問題。

ネパールを楽しみすぎた僕は、一ヶ月ビザにも関わらず、7日間無断で延長していた。
観光局で延長ができるのだが、15日延長で30ドル。

一方、聞くところによると、オーバーチャージが一日につき3ドル。

7×3は21ドル。こっちの方が安いじゃないか?

実際にオーバーステイを経験した人は周りにはいなかったので、
真相はわからないまま体当たり実験をすることにしていたのです。


イミグレに到着。
オーバーステイをしていることを伝える。
係りが計算をする。

そして出た答えは、、、、「51ドル」



!!!や~ら~れ~た~!!!

結局オーバーステイは罰金30ドルと一日3ドルという一番最悪の結果に。

実験終了です。朝美ちゃんわかりました?素直に延長する事、おすすめします。


勉強代を払い、バス乗り場へ、

するとおっちゃん、「ツーリストバス?さっき出たよ」

まじか!?

イミグレで時間使いすぎた!


結局ローカルバスみたいな政府バスに乗り、走ること12時間。

ネパールとインドのバスの違い

ネパールは道路が舗装されてない所が多く、とにかくスピードが遅い。

比べてインドでは舗装道路はあるが、段差のあるところでも猛スピード。

違いこそあれど、運転中体が浮く所は同じでしょう。

バラナシ再訪!!
[PR]

by oceandancer | 2010-09-04 16:54 | 旅遊び
2010年 09月 03日

各国お寺めぐり

b0169123_1635375.jpg

僕のマシン、「ヘラクレス」社の「ポピュラー」です。重し。

チャリで30分、5KM離れた所に、
b0169123_16372923.jpg

平和の火、このあたりにお寺は密集しています。

b0169123_16391223.jpg
b0169123_1640286.jpg

中国も韓国も日本も良かったのだが、一番驚いたのはドイツ仏教寺!
b0169123_16413761.jpg
b0169123_1642873.jpg
b0169123_16424238.jpg

さすがヨーロッパ、アートに対する姿勢が違います。

途中、超ローカルな村を発見、
b0169123_16441495.jpg

b0169123_16444297.jpg

ローカル好きには究極なのでは?チャリも通れないぬかるんだ泥道、
人々は全く英語を話せない。カワイイ鳥飼育小屋。

僕にはディープ過ぎました、全く通じないんだもん!!

b0169123_16475139.jpg

今回の旅ではブッダとの出会いがたまにあります。

以前ブッダガヤーでみのるとシェアしている時、
僕が寝ていたら寝言で「南無阿弥陀仏!」と叫んでいたそうです。

面白いが、ちょっと恐いww
夢は覚えていない。いい夢でありますように。

こんなところで日本の大学生の研修旅行に遭遇しました。
なんでも仏教系の大学みたいでインドとネパールを二週間で回る予定。

引率の先生はさぞ大変でしょう。
この子達は、僕の滞在している100倍の値段で、超高級ホテルに泊まっていました。

うらやまし過ぎる~!
[PR]

by oceandancer | 2010-09-03 16:31 | 旅遊び
2010年 09月 02日

ブッタ生誕の地へ

本当は今日ネパールからバラナシに向かうはずだったが、
国境近くにルンビニーがあるのでちょっと立ち寄る事に。

今日はバス移動の日。

すでに移動が嫌いになっちゃっている僕ですが、ランタン行きのバスに比べると屁でもない。

ひたすら走ること12時間。

ブッダの生誕の地、ルンビニーに到着です。
b0169123_16301266.jpg

牛飼いのたくさんいる村。のどかな感じ。


ネパール政府さん、これだけツーリスト価格高いんだから少しはサスペンションの効いたバスを買ってあげて下さい。道路はボコボコでもいいからw
[PR]

by oceandancer | 2010-09-02 16:23 | 旅遊び
2010年 09月 01日

ポカラ最後の日

昨日はタイミング的にバカ飲みをやっちゃったので二日酔い。

汗でアルコールを出そうと再びチャリで。

b0169123_16192137.jpg

女性の祝日らしい。だから女装?

ネパール在住のインド人にターコイズのシルバーアクセをハンドメイドで作ってもらい、

お土産をちょこちょこ買い、準備OK!
b0169123_16204712.jpg

b0169123_16212033.jpg


ネパール、本当にいい人ばかりです。ありがとう、ポカラ!!


そして今日、持って来たCFカードをひたすらチェック。

カンボジアの途中から途切れ途切れで写真が残っていました。
4割が救えた。デジカメほどは全然撮っていないが、現像していないフィルムが8本。

今は現像するのが楽しみです。心配してくださったみなさん、本当に感謝しています。ありがとう。
[PR]

by oceandancer | 2010-09-01 16:15 | 旅遊び