SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 21日

さよなら屋久島!

b0169123_18121488.jpg
b0169123_18122094.jpg

今年も良い休みを過ごす事が出来ました。

明日から仕事!
毎日が疲れ果てるまでやってやる!!
[PR]

by oceandancer | 2011-08-21 18:11 | 旅遊び
2011年 08月 20日

奇跡としか。

縄文杉の渋滞がなくなり、静寂がおとずれる午後三時。

山小屋にマットと寝袋をしき、
カメラとレンズと三脚と水を入れるプラティパスだけを持ち、ルンルンで山歩き。

で、去年は出来なかった再開を果たしてきました。
b0169123_17511067.jpg
b0169123_17511821.jpg
b0169123_17512774.jpg
b0169123_17514065.jpg
b0169123_17514963.jpg

このたたずまい。
この圧倒感。
この静寂。
この歴史。

「声も出なくなる」というのはこの事だと。

こんな「生き神」がいる事自体が「奇跡」です。

縄文さんと沢山心の会話を交わして来ました。
心が洗われました。



実は、ブログだけを見ると楽しく暮らしているように見えますが、

最近は心の中のモヤモヤがずっと頭を駆け巡っていて、
たまに壊れそうになるくらい悩みがグルグルと反芻しています。

頑張っても思い通りに行かない事、絶対にかなわない事だって生きていれば出てくる。

悩みがあれば落ち込む時もある。ただ表に出ない様にそっと心の中に隠しているだけ。
あるいは、忘れようと逃避しているだけ。

でも、これから、もちろん良い事もある。
今の悩みを乗り越える時もきっと来る。
ささいな事でも幸せを感じれる。
もっと優しくなれる。


なんか、そう思える様になって来た。
僕は意外と純粋なガラスのハートの持ち主でした。


縄文さんはただ黙って優しい顔で僕を見つめてくれていました。
b0169123_1881144.jpg
b0169123_1882085.jpg


ありがとう!!
明日は写真も撮らず黙々と下山します。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-20 17:47 | 旅遊び
2011年 08月 19日

一対一。最長老との会話へ。

もう何回行ったでしょうか、「荒川登山口」。

今回来て初めて知ったのですが、
縄文杉に登る人達が多すぎて、冬以外は登山口まで車で行けない様になっていました。

方法としては、
バスに乗るしかないみたい。

でも、縦走の人気コース、
「荒川登山口~縄文杉~一泊~宮之浦岳~黒味岳~淀川登山口」の
淀川登山口発のバスが出ていない!?

山を降りた後からさらに何キロも歩いて、
バス停まで行かなければ帰れない。とても不便。

これも登山ブームで山が荒らされて、規制がかかった為。
縄文杉がなんだかかわいそうに思えてきたのは僕だけでしょうか?

縦走が出来ないのなら、
ゆっくり縄文杉を見る事にしよう!

そして登山開始、3時起き、5時半スタート。
ものすごい数のツアー客。通りすがりのガイドと話してみると、
「今日だけで600人、明日は800人登ります」と。

人ごみに紛れ、無心で登ってまいりました。
b0169123_17331540.jpg
b0169123_17332236.jpg
b0169123_17332856.jpg
b0169123_17334615.jpg
b0169123_17335241.jpg
b0169123_17342440.jpg
b0169123_17375258.jpg
b0169123_1738644.jpg
b0169123_17382375.jpg

前も後ろも詰まり、
自分のペースで歩けない中、なんとか5時間かけて縄文杉に到着。

そして素通り。ここから15分ほど歩いた所に高塚小屋という宿泊所があり、
おひるごはんを食べ、昼寝。

そして起きたころには日帰り登山のお客は下山中で縄文杉は貸し切り状態というわけです。
そして贅沢な時間を過ごして来ました。


続く。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-19 17:20 | 旅遊び
2011年 08月 18日

ノリで行っちゃっていいんです!!

北九州に帰ってからも、盆休み。
北九州に帰ってくる人達にも、空の上にいるご先祖様たちにもお会いしてきました。

でもまだ休みがあるんだよな~、

で、ノリで行っちゃいました。
b0169123_17111646.jpg

屋久島です!!

ブログの読者様、友人はそろって「好きやね~~!」と言われそうですが。。

今回は久々の一人旅、
右に行こうが左に行こうが自分次第!!

バックパックを担ぎ、早速一本登ってきました。「白谷雲水峡」。
b0169123_17141054.jpg
b0169123_17141749.jpg
b0169123_17142255.jpg
b0169123_17142893.jpg
b0169123_17143481.jpg

やっぱ、生態系から全く違っています。やっぱ、圧倒される。

今まできた雲水峡では一番「カラッと」していたのですが、
これはこれでいい。山はやっぱりいつも違う表情を見せてくれます。

にしても、今屋久島はトップシーズン。
人が多すぎる!!

ので明日は縄文杉の近くの山小屋でゆっくり一泊しようと考え中。

屋久島の水で割った「三岳焼酎」も、やっぱ最高!!
[PR]

by oceandancer | 2011-08-18 17:08 | 旅遊び
2011年 08月 15日

道後温泉・滝めぐり

松山といえば、
b0169123_16512935.jpg

b0169123_16514333.jpg

「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとなった「道後温泉」です。

何回と見ているジブリ映画なだけにイメージが出来上がっていたのでしょうか?
入口5メートルで明るいアーケードがあり、周りには大きいホテルが乱立。
泉質は新鮮で良かったのだが、今まで入った温泉の中で一番混んでいた。

まあ、良かったのですがイメージが誇張されすぎてただけにちょっと残念。
ジブリが売れすぎたせいもあるのでしょうか?10年前に行っておけば。

登山のつかれは爽やかに吹き飛びました。登山と温泉はもはやセットです。

そして四国の滝で涼をとり、
b0169123_1702322.jpg
b0169123_1703036.jpg

夢見心地で帰路につきました。

四万十川はみれなかったし、最後の鎖場も登れなかったので、
リベンジに行きたい!まってろ四国!!
[PR]

by oceandancer | 2011-08-15 16:50 | 旅遊び
2011年 08月 14日

霊山、石鎚山。

石鎚山。
標高1,982m。
空海も修行したと言われている、日本七霊山のひとつ。

九州で言う「英彦山」と同じ山伏の修験道場。
ちなみに英彦山は「日本三大修験山」。なにげにすごいのです。

石鎚山登山には様々なルートがあり、
今回は見通しのいい山沿いの「石鎚スカイライン」から車でアクセス出来る、
「土小屋ルート」で登る事に。
b0169123_15415964.jpg

車もヒーヒー言うような勾配なのにロードレーサーが何十人も!!
b0169123_1543452.jpg

b0169123_154788.jpg
b0169123_15471854.jpg

b0169123_15482311.jpg

b0169123_166751.jpg

b0169123_1663191.jpg

稜線沿いの開けた気持ちのいい山道。
b0169123_1548428.jpg
b0169123_15485061.jpg

グーナーはスケッチしたり、マイペースに登っていました。余裕ですね~!

しかしこの後、いきなり土砂降りの雨。
通り雨っぽかったので少し雨宿り。

そして雨が上がり、ここから「霊山石鎚」の本領を見る事になります。
b0169123_15545250.jpg
b0169123_1555325.jpg

鎖場!崖!!

さながらロッククライミングみたいで、僕とサトシはめっちゃテンションが上がっていたのですが、

お~い、グーナー!!さっきまでの元気はどうした~笑?
「まじかよ!?これ登るの!!?無理無理!!!」
顔が真っ青になっていました。

迂回しようとも考えていたのですが、
やっぱり石鎚に来たんだから!

僕がドンドン進んでいると、グーナーも仕方なしについて来ました。

こういうのはやってみると意外と登れるものなんですよね。
一つ目の鎖場を登りきると、三人とも大興奮していました。
b0169123_1615881.jpg

しかし最後の鎖場はもう垂直に立っていて、
ついにはグーナーが「ヒザイタイ。。」と。。

ということで最後は迂回しての山頂でした。
b0169123_1652982.jpg

グーナー、おめでとう!

登頂した時は雨の蒸気が霧になり景色も見れなかったのですが。
雲の切れ間から少し太陽が覗くと、
b0169123_167379.jpg

山肌の水分が「ジュワ~ッ」と、絶景があらわれました!
b0169123_16830100.jpg
b0169123_1683874.jpg

絶景でしょ?この景色を一緒に共感できる彼女が欲しいですね笑

充分に満喫した後は、下山です。
そしてここでも「霊山石鎚」のおそろしさが。。

雨のせいで全体的に湿気を帯びた山道に、
頭のうえ、目の前、後ろから、山の蚊、「ブヨ」の襲撃にあいました。

歩いても歩いても追いかけてくる、
目ん玉につっこんでくる、
疲れて立ち止まると一斉に襲ってくる、
足場の悪い所でもお構いなし。

かまれると皮膚がぼっこし腫れ、痒みが一週間ほど続きます。

もし、足を痛めて動けなくなっていたら、次の日には骨だけになっていたでしょう。
そのくらい沢山いたし、彼らはそこでは間違いなく食物連鎖の頂点に立っていました。

休みなしで下山。
モスキートネットをして登っている人がうらやましくてたまりませんでした。

お疲れ様。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-14 15:25 | 旅遊び
2011年 08月 13日

初めての四国大陸。

今回は三人で遊びに。
サトシとスウェーデン人のグーナーと。

グーナーは登山をしたことがありません。
で、いきなり西日本最高峰。

一抹の不安を抱えながら、
大分の最東端、佐賀関から四国の最西端、佐多岬へとフェリーに乗ります。

車も載せて3人でその値段なんと10,500円。わずか70分。

奄美に行った時は距離さえ違うけれど片道48,000円もかかったのに。

もしかして、四国近い??気軽に行ける予感。
b0169123_1512834.jpg
b0169123_15121410.jpg
b0169123_1512199.jpg

綺麗に見える海の夕焼け。
やっぱりフェリーに乗ると「旅」に行く感じがたまりませんね~!

そして四国到着。
佐多岬から車で二時間、
愛媛「松山」に到着。

松山は市電が通っており、大きいアーケード(小倉よりデカイ!)があり、
イメージとしては熊本市内に良く似ていました。

宿探しにもちょっとしたハプニングがあったり、
何かローカルなのだけど、独特の人達。「島」と「大陸」が混ざり合った感じがプンプン。
b0169123_15175290.jpg

明日は早いのでちょっと居酒屋に行き、
地元のおっちゃんとカラオケに発展し、
僕はなぜかシャ乱Qの「シングルベット」を熱唱。失恋ソングじゃん笑

いきなりの洗礼を浴びて、
明日に向けて深い眠りにつきますね。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-13 15:05 | 旅遊び
2011年 08月 13日

初めての四国大陸。の前に。

b0169123_14545189.jpg

Zeta ワイドバンドC-PLフィルター77mmを購入。

PLフィルターとは、
レンズの中に入ってくる「光」の屈折率を変えて、
例えば水面の反射を消す、空の青味をもっと出す、虹をくっきり写すなど、
「光」の持っている強さを調節し、色彩を強調出来るというすごいフィルターです。

その値段、15,000円也。
フィルターですからね!もう一度、フィルターですからね!!
高いですよね~笑

でもこのフィルター、その位の価値はあると思います。

これで機材は完全に風景写真家装備になりました。

リバーサルフィルムもGETして、いざ!!
[PR]

by oceandancer | 2011-08-13 14:50 | 旅遊び
2011年 08月 12日

SPOOKY@Dig It! Dig It!

b0169123_1441109.jpg

b0169123_14412388.jpg
b0169123_14412824.jpg

楽しい飲みの後、ふらっと参加です。

しかし、この三人、めっちゃ進化していました。

サトボンの激ウマスペイシーギターのリフをサンプラーで重ねて、
これまたミズマンの激ウマドラムン調のドラムがさらに重なり合って、
エレクトロの電子音をうまい具合にTADAさんがボンゴでオーガニック感をプラス。

はっきり言って、三人バンドで出す音ではありませんでした。
これほどの音を操るバンド、新鮮な音色がまるで運命かのように重なりあっていました。

ちょっと臭い解説ww


とにかく、大満足!!のミッドナイトでした。
[PR]

by oceandancer | 2011-08-12 23:31 | 夜遊び
2011年 08月 12日

明日より、

休み!!

始めは韓国行きを考えていましたが、
友達の予定もあり、又の機会にすることにしました。

まだ決定ではないのですが、行き先は、

「四国、関西最高峰、石鎚山登頂!」
「四万十川に会いに行こう!」

こんな感じになりそうです。

今夜もディギディギにて、

ANOI

-GUEST LIVE-
SPOOKY
Satoshi Fujise a.k.a STB(DADA CHILD,OZONE BABY)の螺旋を描くようなフリースタイルギターサウンドとビートマスターMIZMANによる人力ミニマルエレクトロアナログダンスユニット。DJ Krushの作品の参加などで知られているRizのオーナーTADA氏(Bongo)が入ることによってSPOOKYと名前を変えて活動し、レギュラーパーティーSPOOKYMIXを中心として音楽体験での意識改革をテーマに日々実験を繰り返している。2008年に結成し、福岡のアンダーグラウンドダンスミュージックシーンの渦の中心で活動を続け2009年JUZU a.k.a Moochy氏のバンドのメンバーの一員としてCrossPointなどで更なる可能性を展開しつつ、2010年ライブアルバム『L@G2010』を発表 し全国的に活動している。 只今ニューアルバムの製作中で更なる展開が期待される。http://www.myspace.com/electrumjp

-DJ-
つかだひろし(ANOI/TRIGGER)
徳ZONE(ANOI)
ATSUSHI(soilfrog/TOG/sunlife/ZERO)

22:00 OPEN
DOOR ONLY 2,000YEN(WITH 1DRINK)

超カッコイイバンドがやってくるし、、
初四国だし、

あ~もうワクワクが止まらない!!


キタムラでリバーサルフィルムをGETしなければ!!
[PR]

by oceandancer | 2011-08-12 11:14 | いつものこと