SHIP OF FOOLS

kitakyusyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

行く年来る年神の島。

朝起床。

夜の星の明るさが凄かった。

冷えた体を温めるため、暖かいコーヒーと棒ラーメンを。

そして龍神杉の周りを散策し、体を温める。
b0169123_20444893.jpg
b0169123_20445981.jpg
b0169123_20451068.jpg

後はひたすら下山。

このルート、日帰り設定なのですが、
正直かなりハードなルート。

下山後はひざが笑っていました。

そして、今年最後の「尾の間温泉」も締め、

そして、

そして!
b0169123_20492971.jpg
b0169123_20494245.jpg
b0169123_20495876.jpg

宮之浦の居酒屋「たぬき」へ!!

昨日の寒さとは全く無縁のこの暖かさ!

ここのお父さんは、霧島のあるホテルで料理長をやっていた程の腕前らしく、
一つ一つがいちいちおいしい!!

去年の年末年始もここへお世話になりっぱなしでした。

屋久島に来たら是非遊びに行ってみてくださいね、満足度120パーセント!!

そしてなぜかりゅうさんも!?
b0169123_2111269.jpg

いつの間にか屋久島入り!?笑

b0169123_212948.jpg

年末は、この太鼓の音色と共に次の年へと変わっていくのだなと、

白目をむきながら思い、年を越したのは言うまでもありません。



今年一年を振り返ってみると、今日一日が物語っていると思います。

今年一年健康だったことがなにより幸せな事。

今年もありがとう!来年もどうぞよろしく!
[PR]

by oceandancer | 2011-12-31 21:16 | 旅遊び
2011年 12月 30日

来年は「辰」年だから。

来年の干支は「辰」。

なので今回は辰にちなんだ「龍神杉」を参拝に行っちゃおう!

聞くところによると、龍神杉から縄文杉に抜ける縦走コースがあるらしい。
なので縄文杉近くの「高塚小屋」で一泊しようと
マットと寝袋と食料をバックパックに追加。



この選択が後々重要なものへとなっていくのですが。。。



宮之浦から白谷雲水郷へ行く道の途中から林道に入る事30分、
いよいよ登山開始です。
b0169123_0351919.jpg
b0169123_0354740.jpg
b0169123_0355735.jpg

車を止めたポイントから約1kmは、ダートの林道をひたすら登って行きます。

熱帯の植物が生えているまだまだ標高の低い所から息を付く暇もない急坂の連続!!
b0169123_0393659.jpg
b0169123_0394791.jpg
b0169123_040049.jpg

そして石段が整備されてない本格的な登山道に突入した頃には、
すでに肩で息をしていた。

なんとか休み休み登って行くと、
b0169123_0432424.jpg
b0169123_0433244.jpg
b0169123_0434155.jpg

足を取られる湿った雪ゾーンへ。

この水分を含んだ雪が厄介なのです。
ひたすらこの上を歩いていると、どうしても靴やスソが濡れてくる。
そしてこのゾーンの気温はすでに氷点下。

濡れた所が乾かず、凍ってくるのです。

これが凍傷の原因になり、ひどい時は指先が壊死、切断なんてこともありえます。

雪が予想される登山はかならず、スペアの手袋、靴下、帽子は持って行きましょう。

最低限のマナーですね。

そして「まだか」「まだか」「まだか」「まだか」「まだか」「まだか」、

あった!!
b0169123_0511866.jpg
b0169123_0512668.jpg
b0169123_0513529.jpg


やっと会えました「龍神杉」!

初めて見ましたが、この杉、大きさと活きがケタ違いでした。

「縄文杉」にもまけてない大きさと太さ、
さらに青々とした葉も沢山付いて、
生き生きとそのオーラがほとばしっている。

しかもこの龍神杉は根っこの下に入る事が出来、直接触れることが出来る。

僕個人の意見としては、
「縄文杉」をも凌ぐ、たくましい杉でした。


完全に貸切状態の「龍神杉コース」。

縄文杉までもう少し、ヘトヘトになった体にムチを打ってアイゼンを装着し、
先へ進もうとするが、いくら探しても目印(ピンクのテープ)がない。

雪が積もっているこの状況、
ピンクのテープを頼りに歩いて行くのだが、
テープが無いと、うかつに歩けない。

転落の危険性も孕んでいる。

しかし、縦走をするつもりで出てきたので、
引き返す時間も無い。

かといって無理に進むのも危険なので、話し合った結果、
ここの付近にビバークすることにしました。


幸い天気は快晴。
平地も多い所だったし、
風を防げる大きな屋根みたいな木がたくさんある。

そこにマットを敷き、寝袋に包まって一晩を。

暖かい食べ物と飲み物で体を内側から暖め、
体は休むことが出来ました。


指定地以外でのキャンプは禁止なのですが、
これはもう仕方が無いシチュエーションなので、
なるべくそこの自然を傷つけないようにしました。

今回の登山でたくさん学ぶことがありました。

明日はそのまま下山します。
[PR]

by oceandancer | 2011-12-30 23:50 | 旅遊び
2011年 12月 29日

やってきました「年末屋久島ぶっ飛びツア~」。

朝三時初。

途中パーキングで気絶してしまったので始発に間に合わず。

午前11時屋久島着です。
b0169123_2326929.jpg
b0169123_2326212.jpg

今にも大空に羽ばたきそうなトビウオの揚げ物で気分も急上昇↑!

そして軽く「流し」てきました。
b0169123_23292868.jpg

「屋久杉ランド」です。
b0169123_23311087.jpg
b0169123_23311650.jpg
b0169123_23313310.jpg
b0169123_2332215.jpg
b0169123_23324662.jpg

いつも、ワンダーランドの旅の扉をここで開くのです。

今年は、去年ほどの寒波は来ておらず、
刺す様な冷気は感じられませんでした。

でも、所々に残雪が見られました。

それが歩いて火照っている体に気持ちがいい。

この景色を見ながら、ここで汲んだ水を沸かし、
ミルで挽いたコーヒーが本当においしいんです!!
b0169123_23415152.jpg
b0169123_2342396.jpg
b0169123_23421658.jpg
b0169123_23422957.jpg
b0169123_23423812.jpg
b0169123_23424780.jpg
b0169123_23425858.jpg


そして、奇跡のパワースポットにぶっ飛ばされて、
僕の体は屋久島仕様になる訳です。

大自然の恵みをありがとう!!
[PR]

by oceandancer | 2011-12-29 23:19 | 旅遊び
2011年 12月 28日

年末恒例参拝。

b0169123_055270.jpg


今年もきちんと「締め」てきます。

一年間、お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします!!
[PR]

by oceandancer | 2011-12-28 00:53 | 旅遊び
2011年 12月 25日

来週も、かごんま。

b0169123_1341327.jpg
b0169123_1341437.jpg
b0169123_1342559.jpg
b0169123_13421634.jpg

昨日のペンション「田舎や」もロケーションが最高!
「竹山」もすごい存在感で絶景!

夏にキャンプで来たい所でした。

b0169123_13443245.jpg
b0169123_13444097.jpg
b0169123_13444964.jpg
b0169123_13445767.jpg

イッシーにも会えたし、
メロン300円だったし、
霧島神宮で年末の「締め」もしてきたし、
ほんっと、鹿児島、なんもない大自然がぶっ飛んでました。

気付けば、あっというまに年末でした~。

そしてタイトル通り、来週は?

ブログの読者様はもうおわかり??
[PR]

by oceandancer | 2011-12-25 13:40 | 旅遊び
2011年 12月 24日

すきです。かごしま。

b0169123_13292639.jpg

とりあえず、九州のほぼ最南端。
こんな南の僻地でも今日はメッチャ寒い!!

だけれども僕は元気です、
初電動アシストで散策です。
b0169123_13314262.jpg
b0169123_1332262.jpg
b0169123_13322153.jpg
b0169123_13323398.jpg
b0169123_13325251.jpg
b0169123_1333219.jpg

ここ指宿は、開聞岳のふもとを散策。

初めて見ました「薩摩富士」。いつか登頂してみせます!

鹿児島のありえないくらいのどかで田舎の雰囲気を体験してきました。
そして今日は「イブ」。
b0169123_13363778.jpg
b0169123_13364735.jpg
b0169123_1337093.jpg

小倉の無駄にド派手なイルミネーションより、100倍良かったですよ。

でも、「花より団子」状態?料理うま過ぎでしょ、鹿児島。
[PR]

by oceandancer | 2011-12-24 13:26 | 旅遊び
2011年 12月 23日

かごんま。

久々の三連休。

この時期は連日飲みっぱなしですが、(ブログを遡っても、どんだけ飲んでんだ!?)
今回の旅行も飲みっぱなしでした~!!

鹿児島に向けて出発!

しかし、鹿児島まではさすがに距離があります。。

到着したときにはもう夜でした。
b0169123_1318317.jpg


今夜は黒豚、地鶏ちゃんこ、刺身と、
鹿児島料理、劇ウマ!!

そして鹿児島の温泉がまたすごいんだこりゃ。

市内の温泉なのですが、ローカル度、泉質、ぶっ飛んでました。

この温泉、人生史上、第二位にランクイン!

「湯乃山」。たどり着くまでに周辺を30分位探し回りました。
ナビでも行けるのか?皆さん、頑張ってたどり着いて下さい笑。
[PR]

by oceandancer | 2011-12-23 13:13 | 旅遊び
2011年 12月 20日

2007.08 皆既月食・平尾台。

「思い出のフォトコーナー」です。
b0169123_22242465.jpg

皆既月食での一コマ。

右上に写っているのは月明かりの反射か?

それとも未確認飛行。。。
[PR]

by oceandancer | 2011-12-20 22:29 | アルバム
2011年 12月 16日

年末、嬉しい「ボ」。

b0169123_17581678.jpg

「ボ」。ゲット!!

僕はサラリーマンじゃないので、
この不景気の中、貰えるだけでもラッキーなのです。

今年の使い道は?
特別なものになりそうかな??
[PR]

by oceandancer | 2011-12-16 18:00 | いつものこと
2011年 12月 14日

杉並の小学校 極めて高い放射性物質。

NHKニュースより転載。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111213/t10014608291000.html

東京・杉並区の小学校で、ことし4月上旬まで校庭に敷かれていた芝生の霜よけシートから、
1キログラム当たり9万600ベクレルの極めて高い放射性セシウムが検出されたことが分かりました。

この数値は国がそのまま埋め立てることができるとしている、
1キログラム当たり8000ベクレルの10倍を超す数値で、

杉並区はこのシートをほかのごみと混ぜて焼却する方向で検討しています。



突っ込み所満載のこの記事、

僕の解釈によると、
まず、「最低でも東京まで放射能は来て、さらに高線量」。
そして、「ただ他の物と混ぜて放射能を散らしているだけ」。

この方法だと、
「法律に触れていなければ問題ない」。

調べたところ、Cs-137(セシウム137)が半分になるには30年必要だと言う事。
その間、ずっと身体の中に蓄積され、ジワジワと体内から被爆していっているという事。

もし本当に、皆が高線量被爆していたら。。。
「やっぱ政府は信用出来ないよね〜」と言っても後のまつり。
やっぱり用心する事にこした事はないと思います。

すでに健康被害が出ているという報告有り。
今朝の特ダネでもこの報道はたったの1分。

未来に生まれるであろう僕の子供はどんな生活を強いられるのでしょうか??

あれもこれも「止められなかった大人達の責任」なのです。

未来の僕の子供よ、「ごめんな」。
[PR]

by oceandancer | 2011-12-14 17:49 | いつものこと